« 【沖縄店】OPPO「UDP-203」展示開始!! | メイン | 【沖縄店】「B&W 803D3 ・marantz SA-10&PM-10特別試聴会」開催告知! »

2017年2月12日 (日)

【沖縄店】OPPO「UDP-203」展示開始!!その2

Koja

こんにちは、相棒劇場版をまだ見れていない古謝です。絶対見に行きますので、もう見たよ。という方はネタバレは無しの方向でお願いします。

今回、腕まくりするくらいは本気です。とフラグを立てておきます。

さて、前回に引き続き、新しく展示を開始しましたOPPOさんのUHD-BD再生対応プレーヤー「UDP-203」のご紹介です!

前回は、入荷しました!位しかお伝えできなかったので、今回は見た、操作した古謝の雑感等を思いついたまま述べて行こうかと思います。

Img_1193

「BDP-103DJP」から若干変化がありました正面です。と、言ってもディスプレイの位置が少し変わった程度でボタン配置は変わりません。

ですので、「BDP-103DJP」との操作性に変わりはありません。本体側で操作するかは分かりませんが。

外見は「BDP-103DJP」同様、アルミを前面に押し出した高級感のある仕上がりになっています。角を指先でなぞりたくなるような感じです。・・・伝わらない?そうですか。

電源を入れてからの起動はなかなか早いです。スッと立ち上がってくれます。

また、起動中でもトレイの開閉は受け付けているストレスフリー?な仕様となっています。

そのせいか、ディスクの読み込みも早いような気がします。たぶん。

Img_1195

リモコンです。

こちらは前モデルとボタン配置等は変わらないようですが、「UDP-203」はNETFLIXやVUDUといった動画配信サイトに直接アクセスが出来なくなった為それらのボタンは省かれています。ちょっと残念。

その代わり?にひょいっと持ち上げるとボタンのバックライトが点くギミックが搭載されました。映画を見る際、部屋を暗くする方が多いと思いますが、これでバックライトボタンを探さずに済みます。間違って変なボタンを押してしまう事もありますからね。これは助かります。

Img_1183

例のホーム画面です。

BDや設定といった項目ごとに背景が用意されているのですが、どれもやけに幻想的です。古謝お気に入りの月の背景で撮ってみました。

操作感はすごく良いです。リモコンの反応も良くキビキビと動いてくれます。動作もワンテンポ置くような事も無くやっぱりストレスフリーです。

プレーヤーとして大事な所をしっかりと押さえていて”分かってる感”を醸し出しています。素敵。

Img_1190

マジ?腕まくりするわけ?

Img_1188

UHD-BDの問題作「デッドプール」より

スマホのカメラなので、良さは全然伝わらないと思います。ぜひアバック沖縄店にてご体験下さい!

・・・で、締めてしまうのは身も蓋もないので少しだけ古謝が感じた雑感を申し上げますと”良い意味で大味”です。

繊細さを重視した(かどうかは分かりませんが)panasonicさんの「DMP-UB900」と比べると「UDP-203」は画も音も迫力重視のような気がします。ビビットで少し乾いた感じの色味の出方と重心が低めの音バランスで元の画の迫力を底上げしてくれるような印象を持ちました。

まぁ、テスト視聴したのがデッドプールなので何も考えずに見ていただけかもしれませんが。宮古島にしておけば良かった。

と、古謝のいつもの当てにならない感想文でした。やっぱりご自分の目で、耳でご体験された方が確実です。

そんなわけで、OPPOさんのUHD-BD再生対応プレーヤー「UDP-203」をアバック沖縄店にて展示致しました!

デモ用のUHD-BDソフトも多数ご用意しております。また、panasonicさんのUHD-BD再生対応プレーヤー「DMP-UB900」との比較視聴も可能です。

これを機にUHD-BDプレーヤーを検討されている方はぜひアバック沖縄店へ遊びにいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

宜しくお願い致します!