« 【沖縄店】特選商品ご紹介!marantz 「NA-11S1」(展示品)! | メイン | 【沖縄店】JVC「DLA-X770R」展示開始!! »

2017年1月19日 (木)

【沖縄店】特選商品ご紹介!marantz 「PM-11S3」(展示品)!

Koja

こんにちは、言葉のマジックに弱すぎな古謝です。フラッグシップとか限定品と聞くと心の折れる音も同時に聞こえてきます。

さて、今回ご紹介するのはmarantzさんのフラッグシッププリメインアンプ「PM-11S3」です!

前回に引き続きマランツさんのトップエンドモデルを大・放・出!・・・だと思います。

Img_1111

オーディオラックから降ろせませんでした。許して下さい。

こういう大きくて重量のある機材はラックの一番上が似合うけど降ろす時は大変というジレンマに囚われています。乗せるのは良いけど降ろすのが怖い・・・

こちらの「PM-11S3」も、中心に付いている円形ディスプレイが主張しながらも上品にまとまった一目見てマランツさんの製品だと分かるデザインをしています。

「NA-11S1」同様、電源を入れると両脇のボタンの所がうっすらと青くライトアップされます。意外とこういう演出をする機材って少ないんですよね。大事だと思います。

語ってみました。

Img_1114

一等星が輝いております。こういうロゴマークをデザインする方は偉大だと古謝は思います。

Marantz_pm11s3bp594x227

ラックの上から動かせなかったので背面はお借りしてきたヤツで勘弁して下さい。

スピーカー出力はA端子とB端子がありますので、バイワイヤリング等に対応しております。

バランス入力は3番HOT固定のようです。バランス接続する場合は注意が必要です。

そして古謝的に一番大事な所ですが、Phone入力はMM/MC両方に対応しています!最近はPhone入力すら無いアンプもありますからね。付いてて良かったPhone入力。レコードプレーヤーをお持ちの方も安心してお使い頂けます。

また、REC IN/OUT、プリアウト、パワーダイレクトIN端子も搭載していてとても多機能です。

これなら、シアターシステムにも活用できます。

既存のシステムにも組み込みやすいというのはとても大事な機能だと思います。

あとは、「PM-11S3」をもう一台使用して行うバイアンプモードという、贅沢な能力開放モードもあるようですがさすがにこれは試せませんでした。未知数です。

試聴は前回ご紹介しました「NA-11S1」とのバランス接続で行いましたので、印象は前回同様、煌びやかな高音と凛とした輪郭、繊細な音調で上品にまとめられていると感じます。

音の押し出しも適度にあるので、上品過ぎておとなしくなりすぎる事も無いと思います。

加えて音に瞬発力があるためリズミカルな曲でも、もたつく事は無いようです。

総合的に明るく軽快な印象を持ちました。

語ってみました。

しかし、この音調は「NA-11S1」と「PM-11S3」のどちらの特徴が強く出ているのか分かりません。こんなオチで申し訳ございません。

後日改めて別のプレーヤーでチェックしてみたいと思います。

でも、リッチでエレガント?なことには変わりありません。そんなmarantzさんのフラッグシッププリメインアンプ「PM-11S3」を展示処分致します!

展示品ですのでメーカー保証がしっかり付いてきます。

プリメインアンプとしてもトップモデルですし、贅沢に既存のシステムに組み込んでグレードアップを目指しても良いと思います。

多機能で使いやすいアンプを探されている方はお見逃し無く!

それでは宜しくお願い致します!