« 【沖縄店】視聴用デモソフト続々入荷中です! | メイン | 【沖縄店】特選商品ご紹介!DENON 「DBT-3313UD」(展示品)! »

2017年1月30日 (月)

【沖縄店】LUXMAN「EQ-500」、「E-250」を期間限定でご試聴いただけます!

Koja

こんにちは、アバック沖縄店アナログ部万年補欠の古謝です。アナログ愛なら一軍の方々にも負けない自信があります。

もちろんその後ヘコまされる所までお約束ですが。

さて、相変わらずタイトルでネタバレしているのですが語らせて下さい!

突然ですがLUXMANさんのフォノイコライザー「EQ-500」と「E-250」を期間限定でご試聴頂けます!

Img_1138

申し訳ございません。設置してしまったあとなのでこんな写真です。

上が「E-250」で下が「EQ-500」です。大きさを比較するとこんな感じになります。

只今、慣らし運転をしながらブログを書いておりますが、音が気持ち良くて作業が進みません。

「E-250」はトランジスタアンプで、輪郭のハッキリしたシャープな音調が印象的です。しかし、冷たく細いというわけではなく、中域にしっかりとした厚みのあるアナログの持ち味を活かした音作りになっています。

最近の録音、楽曲に合いそうな音です。アナログ盤を出し始めた最近のロックアーティストに合わせると真価を発揮しそうかな?と、古謝は勝手に思います。

「EQ-500」は真空管アンプとなっており、フラッグシップモデルです。フラッグシップ万歳。

音の方は、これぞ真空管!(古謝のイメージです)といった印象です。こちらも中域の厚みを押し出した温度感の高い艶やかな音調です。音の線も若干太めで耳当たりの良い、いつまでも聴いていたくなる様な不思議な魔力を内包しています。

お仕事そっちのけでずっと聴いていたいです。ダメですか?ダメですね。

これはもう何を聴いても合わない訳がありません!ゆったり聴いても良し。中域の押し出しのおかげで迫力のある曲も行けます。

どちらも良い音で鳴っていますが、音の出し始めなのでこれからもっと良くなる可能性を秘めています。これ欲しいなぁと胃が痛くなってしまいました。

これはもう聴かなきゃいけませんよ!と、いうわけでLUXMANさんのフォノイコライザー「EQ-500」と「E-250」をアバック沖縄店にてご体験頂けます!

ぜひこの機会に、愛聴盤のレコードをお持ちになってアバック沖縄店に遊びにいらして下さい。

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

急なご報告となりましたが、宜しくお願い致します。