« 【新潟店】マルチチャンネルスピーカーフェア パート3 | メイン | 【新潟店】祝!アバック座OPEN!! »

2018年3月19日 (月)

【新潟店】スプリングセール開催中!!

こんにちは。
アバック新潟店の若山でございます。

Photo
最近天気の良い日に目と鼻が、、。花粉の季節が来たかなと。

皆さんは花粉対策されていますでしょうか。
私は症状がひどい場合だけ薬を飲むくらいで、
ほとんど対策しないタイプです。
花粉に免疫ができるように毎年戦っていますが、、
今年はどうなるか?!

年々大丈夫になっている気がしますが、その年によるんですかね。?

<お知らせ>※通常水曜日は店舗休みとなりますが、
3月21日(水)祝日は休まず営業しております。
水曜日休みのお客様は、この機会にぜひご来店くださいませ。

只今アバックでは、スプリングセール開催中です。

1.スペシャルプライス

2.下取り金額UP

3.半額金利クレジット

2018haru_bana https://www.avac.co.jp/contents/spring_sale2018.html


新潟店では、AVアンプ DENON AVR-X6400Hをつないでいます。

Auro3Dの音源を聞きたい方、Atmosとどう違うの?

と気になっている方がいらっしゃると思い、用意いたしましたよ!

サンプルソフトなら、

Dsc_0072  
キャバス EOLE3をハイトSPにして、お先に視聴してみます。

Dsc_0071

Dsc_0069

Dsc_0068 (画面右上Auro-3D対応と見ずらいですが、、)

見てて、ふと思ったのですが、

「Auro3Dならお部屋のどこにいても楽しめるかも」と。

というのは、

映像音源が各SPへシーンに合わせて振り分けられてるんでしょ?

Atmosのオブジェクト信号は、マルチSP配置の中心にいなくては音認識が半減してしまいます。

が、「中心が必要ないってこと」(あくまで私個人の感想です。)

AVアンプを設置するとき必ず設定する箇所がありますよね。

その中で視聴位置を決め、マイクで補正し、定位を決める。

特等席と呼ばれるスポットになりますが、

他席を言えば、少なからず定位がずれて、

映像シーンと定位した音の移動感に多少違和感が出る場合がありますよね。

だからといって毎回特等席は、人数がいたら

取り合いになってしまいますよ!( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)!

譲らないなら話はここで終わりますw

そこに絵と音のタイミングが揃う理屈ですが、

Auro-3Dはチャンネルベース音源だから、どこにいても

「あそこから聞こえた!ここから聞こえた!」で

映像を見ながら楽しいんです。

音質もしっかりしていて、クラシック音楽ソフトなんかも

会場の広さを音で想像し、

「私はいま会場のどのあたりで聞いてるのかなぁ」なんて想像しながら、

疑似的なコンサート来場気分ですよ。

私も含め「Auro-3Dソフトもっとだしてくれぃ」と、願うばかりです。

正面スクリーンにハイトSPお勧めですよ!

もちろんSP比較視聴もできますので、ご来店お待ちしています。

Dsc_0073

https://www.avac.co.jp/contents/brogTop.html 

アバックブログ各店もお見逃しなく(=゚ω゚)ノ

2018haru_bana_2

コメント

コメントを投稿