« 【新潟店】明日から!!DENON AVC-X8500H 7.1.6ch視聴会!! | メイン | 【新潟店】マルチチャンネルスピーカーフェア開催中! »

2018年2月15日 (木)

【新潟店】ONKYO「TX-RZ820」5.1.2ch視聴出来ます!!

こんにちは。

アバック新潟店の若山でございます。

Photo

最近のAVアンプは、アサイン構成も増えてユーザー環境によって選択支が増えてますよね。

アバック新潟店では、

先週DENON AVC-X8500H 7.1.6ch

を視聴いただけましたが、

何よりもまずビックリしたのが、

アンプのスピーカー構成設定画面の

「スピーカーのお部屋レイアウト図」が凄かった。

私の住んでいる部屋へ落とし込んで想像してみましたが、、ん~って色々思いました(笑)

アサインに柔軟な対応があったので、スピーカー数を増やすという考え方をいったんやめて、

バイアンプ接続へ切り替え、音質向上へ。

などなど、妄想を膨らましながら、ふところ事情と相談した結果、、ん~って色々思いました(笑)

シンプルな構成でも既存フォーマットのデコードができて、

音質もそれとなく物足りなさも感じない、

ふところにも優しい、そんなアンプはないのか?

flairありました。ONKYO「TX-RZ820」5.1.2chです。

Tx_rz820_main_thumb_5

本機は7chパワーアンプを内蔵し、

オブジェクトオーディオ(DTS:X、ドルビーアトモス)再生に対応します。

増幅素子はアナログディスクリート、定格出力は130W×7(8Ω/2ch駆動時)

オブジェクトオーディオでは、

オンキヨー&パイオニアのアンプの魅力のひとつ、

AccuReflex」を搭載。

ドルビー・イネーブルド・スピーカーは天井に音を反射させ高い位置に音源を形成するが、

イネーブルドスピーカーから直接聴こえる音と反射音の時間差が位相ズレを生み、

聴感上違和感を生むんですよね。。

この位相ズレをスピーカーの特性データベースとディレイタイムをもとに補正するのが

AccuReflex」だ (=゚ω゚)ノ

Accureflex__thumb 天井へスピーカー設置できないのなら、選択肢に入ってくるスピーカー設置方法ですよね。

そこで音の届き方に違和感を感じてしまったら、楽しめるものも楽しめません。

リアスピーカーはブックシェルフにしませんか?

スタンド床位置に、シールで印などを付けておけば、

ダイニングキッチンつづきのリビングシアターでも

生活動線上にきてしまうリアスピーカーを

スタンドごと動かすだけです。

使うときは、印の場所へ戻してセッティング。*多少面倒ですが( ゚Д゚)

リアがいらないという方には、前面からイネーブルドスピーカーが良い仕事をしてくれますよ。

ですが映画を見るのであれば、できればリアも置いていただきたい。

音の前後の移動感があるなしで、物足りなさに直結しますからね。

そんな妄想を現実にしてくれる頼もしい ONKYO「TX-RZ820」5.1.2ch AVアンプを

シアタールーム計画の中心にいかがでしょうか。

入力は、パネル右側のボタンでダイレクトに選択出来、

左側のつまみでサラウンドモードと音質をそれぞれ調整出来ます。

操作性バツグンでした。

お値段、詳しくはアバック新潟店まで!! (=゚ω゚)ノ

今なら展示機が、¥さらにお得です!!!

Dsc_0071

Dsc_0072

Dsc_0073

メインのLRは、モニターオーディオ シルバー300です。

高音の響きが豊かで、中低音が良く鳴りますね。

シアター用に使ってみたら映画シーンの迫力を引き立ててくれました。

ステレオ2chのオーディオ再生だと、ソフトによっては

個人的に高音がやや強めに感じるところもありましたが、

あくまでブロンズ・シリーズと比較した場合の印象でしょうか。

ぜひアバック新潟店シアタールームでご視聴ください。

スピーカーの聞き比べも、展示であるものであれば

すぐ準備いたします。

好みの音を見つけていただき、

プロジェクターの絵の好みも比較視聴! 

*小技を使ってスクリーン内を2画面に

あとはアンプ、、決まってますよね??(笑)

ご来店お待ちしております。

https://www.avac.co.jp/contents/niigata.html

コメント

記事を読んで ONKYO「TX-RZ820」5.1.2ch に興味がわきました。展示機のお値段はいかほどでしょうか?

コメントを投稿