物件紹介

2018年9月27日 (木)

【名古屋店】アトモススピーカー増設例のご紹介

名古屋店 明石(あかし)です。
Imgp9721

アバックインフォメーションのお申し込みはコチラからお願いします。

『アバックインフォメーション 申込特設ページ』

0907bana_l

この冬の新製品も網羅した、盛りだくさんの内容で、11月上旬お届予定です。

お申し込みの締め切りは10月31日迄となっておりますので、くれぐれもお忘れのないようにsign01

先日、アトモススピーカーの増設を行ったホームシアターの設置例をご紹介致します。

20180709_170605

こちらのお部屋、元々は数年前、弊社にてインストールを承った物件でした。

ただ、当時はホームドルビーアトモスという規格の登場前。

防音処理、遮光/迷光対策もしっかりされた完成度の高いシアターながら、トップスピーカーの設置が必要な「ドルビーアトモス」には未対応でした。

ただ、対応アンプ

901 Pioneer SC-LX901

や、オブジェクトオーディオ採用ソフトの多いUHDプレイヤーを買い揃えるなど、施主様も虎視眈々と「ドルビーアトモス」対応シアターへのバージョンアップを狙っていらっしゃったご様子。

そんななか、ついに先日アトモス用のトップスピーカー4本を増設いただき、「ドルビーアトモス」対応シアターへと変身致しました。

トップスピーカーには、遮音性能を極力落とさないよう、大きな開口処理が必要な埋め込みではなく、

LINN Classic UNIK

Linn_sneaky_unik_large

20180709_164154

を真下へ向け天付致しました。

迷光対策のため本体はもちろん金具もブラックボディを選択。

20180709_151845

追加配線はモール処理となりましたが、こちらも極力お部屋の迷光に影響ないよう、黒色モールを使用。

設置位置に関してもインストーラー立ち合いの元、決定させていただきました。

こうして元々の7.1チャンネルにトップスピーカー4本を足した

7.1.4チャンネル オブジェクトオーディオ対応シアターが完成致しました。

後日施主様にお伺いしたところ、施工完了後はお手持ちのBD、UHDでドルビーアトモス、DTS:X収録作品をお楽しみいただくのはもちろん、オブジェクトオーディオ未収録のソフトもアップミックスで観直しされているとのこと。

このように、弊社にてインストールをご用命いただければ、機材の追加や、新規格への対応等も適切に行うことが可能となります。

御新築でホームシアター導入をご検討の方はもちろん、既存シアターのグレードアップのご相談も随時承っております。

まずはご相談ください。

皆様のお問い合わせ、ご来店お待ちしております。


オブジェクトオーディオソフトが続々発売されるUHDソフト再生の大本命が登場です。

10月6日(土)
1部:13:00~14:30(要予約:定員8名)
2部:15:30~17:00(要予約:定員8名)


Bar_nagoya_0920

詳細とご予約はこちらをご覧ください。


『【AVENTAGE-CX-A5200・MX-A5200X】先行イベント開催!!(名古屋店)』
10月13日(土)※要予約
第1部 11:30~13:00(定員8名)
第2部 14:00~15:30(定員8名)
第3部 16:30~18:00(定員8名)

ご予約はこちらからどうぞ

Bar_nagoya_0910


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日

2018年7月 9日 (月)

【名古屋店】ホームシアター作るならまずこのサイトをチェック!

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

先日銃で撃たれ亡くなってしまったHIPHOPアーティスト『XXXTentacion』(エクスエクエクステンタシオン)。亡くなった後に配信されたPVが予見させる内容だという事で、ラジオでの再生回数が上がり突如各チャート1位を獲得。PV数ではテイラースイフトの記録を塗り替えたとか。
ドイツ発の無料音楽サーバー『SoundCloud』出身の伸び盛りの若手が亡くなった事は残念でなりません。ご冥福をお祈りしたいと思います。


2018年も折り返しを過ぎ、暑い夏がやって参ります。
今年も多くのお客様にここAVAC名古屋店へ足をお運び頂き、ご新築から既存のご自宅までたくさんのホームシアター作成のご相談、ビルドをさせて頂いております。
誠に有難う御座います!


とはいえ機材は見れてもどんなシアターやリビングにするべきか、、、
初めてのホームシアターは分からない事、想像しにくい事がたくさんあるかと思います。

そんなお客様へ向け当社AVAC全店を挙げて取り組んでいる専門ページが御座います。

Photo 【ホームシアター施工例集】

完成後ご了承頂けたお客様の完成ほやほやのホームシアターが見れるサイトです。
私たちAVACが多くのホームシアターをビルディングしている事がお分かり頂けると思います。

メーカー様のホームページには無い、多種多様なホームシアターの形がそこにあります。
『TV&サラウンド』『スピーカーすべて埋め込み』『スクリーンのみが主役のシンプルデザイン』『超ド級のハイエンドシアター』などなど

それぞれ複数の写真をご用意しポイントを当社各スタッフが分かりやすく解説しております。

名古屋店発のホームシアターも随時更新中です。
ページのご観覧、並びに皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820

2018年7月 2日 (月)

【名古屋店】リビングシアターへ150インチインストールして参りました。

Komiya_photo_3
みなさま、こんにちは。
アバック名古屋店 小宮です。

来年50周年!を迎えるメタルバンド ジューダス・プリーストが来店3月、3年ぶりに来日が
決定致しました!!
しかもなんと東京・大阪だけでなく東海の、、、なんと岐阜多治見のバロー文化ホールに降臨します!!!
3年前は名古屋だっただけに岐阜のファンは行くしかないでしょう!ペインキラー!!

Judas_japanlive
当店でも非常に多くご相談頂くリビングシアターですが、
今年最大サイズとなる150インチのシアターシステムをインストールして参りましたsign03

20180701_15_42_14_preview 可能な限り大きなスクリーンサイズを!
とのご要望にインストーラーと住宅メーカー様の綿密な設計により、天井高さ目一杯の超大画面シアターとなりました。

本件ではGRANVEW社のスクリーンを使用しましたが、非常に重量が重く、特殊金具と人員総出での設置となりました。アメリカ仕様ならではの質実剛健さは長くご愛用頂ける耐久性を持っております。
http://www.kikuchi-screen.co.jp/brand/grandview/gea.html

更に今回はセンタースピーカーレスの構成となり、ラックもデザインを重視されたいとのご要望から、IRリモコンシステムを導入

20180701_15_42_29_preview20180701_15_42_38_preview ラックの扉を閉めた状態でも快適にボリューム操作やレコーダーの操作が行えます。
これもホームシアター専門店のインストーラーならではのテクニックです。

そしてプロジェクター、埋込スピーカーも住宅そのもののバランスを崩さないデザインと、照明位置に配慮したシンメトリーな配置を実現しております。

20180701_15_42_50_preview 最大限のスクリーンサイズを導入するという事は設計も設置も細心の注意をはらいながらの作業となります。
ですがスクリーンを降ろし、映像が流れた瞬間のお客様の驚きと喜びの声でその苦労は一瞬で吹き飛びます。
H様、この度は誠に有難う御座いました。
ご家族総出でのご来店から始まり、最後完成した時の『導入して良かった!』との皆様のお声を忘れません。

20180701_15_42_06_1_preview リビング一杯の大画面を実現したい。そんなお客様、是非AVAC名古屋店へお越し下さいませ。

皆様のご来店、ご相談心よりお待ちしておりますconfident


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820







2017年8月17日 (木)

【名古屋店】リフォームシアター完成

名古屋店 明石(あかし)です。

Imgp9721

先日、マンションリフォームを機にホームシアターをご導入いただいたお客様宅へ、ホームシアターの施工に伺って参りました。

設計の段階から関わらせていただいた案件でしたので、

もちろん完成後の姿は想像していたのですが、

お部屋の雰囲気と相まって、予想を超える仕上がりとなりましたhappy01

Y1 漆喰とウッドのシンプルな色使いのリビングに、

突如現れる大画面120インチsign01

リビングということもあり、

アンプやレコーダーの他、フロント/センタースピーカー、サブウーファーも前方の造作ラックへの収納し、スッキリとした見た目を目指しました。

Y4 プロジェクターはパントリーの上を利用して置き設置しています。

Y3 もちろん最新規格への対応も抜かりなく、5.1.2chのアトモスシアター。

リア&アトモススピーカーは、埋め込みでスッキリ収めています。

Y2

マンションということもあり、天井懐がかなり少なかったため、

KEF の超薄型埋め込みスピーカーを使用。

天井も漆喰仕上げなのですが、予想以上にフィットしてくれました。

UNISONIC 天井埋め込みスピーカー

AHT-525IWAht525iw_c もそうですが、白色の天井面でも、

グリルの縁が少ないモデルであれば、

スピーカーが取り付けられている違和感はほとんどありません。

「スピーカーの存在感が気になって・・・」という方、

恐れずに埋め込みスピーカーをご使用いただいて、サラウンド&アトモスを導入いただきたいです。

「新築を機にホームシアターやってみたい!」

「リフォームを機にホームシアターを作ってみたい!」

「既存の部屋でもホームシアターって作れるの?」

など、まずはご相談からでもお承りしております。

皆様のご来店お待ちしております。


アバック名古屋店では、お車でお越しのお客様に、

駐車場をご案内しておりますsign01

詳細はこちらを参照ください。

Bar3_nagoyatimes_1209_275


名古屋、愛知県、岐阜県、三重県、東海地方のホームシアターはAVAC名古屋店へお任せ下さい!

P1030365


■株式会社アバック 名古屋店

愛知県名古屋市中村区1丁目11-28 BRIO名南1F
https://www.avac.co.jp/contents/nagoya.html
メールアドレス:
nagoya@avac.co.jp

TEL:052-571-8810
FAX:052-571-8820


営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:火曜日・水曜日