« 【松山店】高精細4Kプロジェクター&Dolby Atmos体感・相談会を開催いたします!!! | メイン | 【松山店】四国エリア限定‼買取査定UPキャンペーン‼ »

2018年8月30日 (木)

【松山店】「お家で映画館計画」「アンプの役割を知ろう第8弾!!!」

20180504_114706

皆様こんにちは。

アバック松山店・久保田でございます。

連日の猛暑日ですので、皆様もご自愛されながら、

お盆前の職務、ラストスパートに備えてくださいませ。。

さて、本題にうつりまして、

先月の「アンプの役割を~」シリーズに続きまして、

本日は、もう少しその内容を追いかけてみたいと思います。

電源ケーブルに大きく関連したものについて書いてみます。

唐突ですが、

電源ボックスとは?

こちらは、ZONOTONEの製品です・・・
Zonotone

オーディオ機器にとって、(どんな機器でも同じですが)

電源経路はとても重要な部分です。

せっかく高規格アンプ、再生機器を導入したところで、

電源周りの状態によっては、高機能機器をもってしても、

最大限に力を発揮できない可能性が生まれてしまいます。

できるだげ安定性に富み、高品質な配線構造を駆使した

電源ボックスがそれらを防止し、より高いパフォーマンスを実現する。

そんな役割が込められているのですね。

電源ボックスを導入するメリットとしては、、

①高いSN比を実現できる

②安定性向上で鳴きを大幅に抑える

③伝送を正確にする(変化を無くす)

ポイントとしては、このようなところでしょうか。

特に③の伝送正確性については、電源ボックスの有無が、

大きなカギを握っていると思います。

少なからずロスや歪みといった形で、情報伝送時に、

元の素材が何らかの「損失や変化」を被るところを、

電源ボックスの導入で「損失を極力無くす」ことができるのです。

何かを加えるわけではないのに、大変高価な品物ですが、

「正確に伝送すること」に特化したコイツがあれば、

その変化を楽しめる事は間違いないでしょう。

いずれにしても、高いクオリティを目指していく中で、

機器の組み合わせやHDMI・SPケーブルの質もさることながら、

電源ケーブルやボックスについても、

検討してみる価値のある、とても重要な個所といえるでしょう。

純度を高める作業の為に、少なくとも電源ケーブル、ボックス、

各配線などなど、手を抜けるところはありません・・・

もちろん、これは究極の追求のお話ですが、

松山店では、いつでも、どんなお話でも、

皆様のご相談をお待ちしております。

~こんな事、考えていませんか?~

○新築の時にしか、シアター導入はできないの?

→既存宅でも可能です。まずはご相談ください。

○何から手をつけたらいいか、わからない。

→大丈夫です。数多の導入事例から探します。

○機材の選択も、設置の仕方も不安。

→ご相談いただければ、不安は安心に変わります。

○シアターは高い!

→予算の範囲で低コスト帯も提案できます。

このようなご質問、ご不安のお声を、

多くのお客様からお聞きします。

まずはお店にご一報ください。

可能であれば、ご来店いただき、

「やりたいこと」

をたくさん聞かせてください!!

必ず良い方法が見つかると思います。

皆様からのご連絡、ご来店お待ち申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全国で培ってきたノウハウを随所に散りばめ、

四国エリアのオーディオ&ビジュアルファンの

期待に応える地域密着型の専門店です。 

Blg_3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社アバック 松山店

〒790-0011 愛媛県松山市千舟町2丁目7-17

土岐ビル1F

営業時間:平日・土・日・祝 AM11:00~PM8:00

定休日:火曜日・水曜日  

TEL:089(913)8224 

FAX:089(913)8225

コメント

コメントを投稿