« 【松山店】「お家で映画館計画」「アンプの役割を知ろう」 | メイン | 【松山店】新春初売りセールのご案内!!! »

2017年12月25日 (月)

【松山店】「お家で映画館計画」「アンプの役割を知ろう第2弾」

Img_20170811_142745

皆様こんにちは。

アバック松山店・久保田です。

bellxmasメリークリスマスxmasbell

chickいつも松山店ブログをご覧いただき感謝ですdog

今年も残すところあと一週間でございます。

師走の慌ただしさに、運転、お仕事、忙しくなるところですが、

「ゆっくりぼちぼち」「時間のゆとり」

のお気持ちを忘れず、事故・怪我のない年末をお過ごしください☺

さて、前回ブログの続編となりまして、

「アンプの役割を知ろう第二弾!!」

まず、アンプにはたくさんの種類があります。

音を増幅し、劇的に音源の味わいが変わってくるアンプ。

楽しみ方の種別により、選択するアンプは変わるわけです。

大まかに分類して

①映画や映像を楽しむ→AVアンプ

②音源を純粋に楽しむ→プリメインアンプ

と、大きく分けて2択になります。

今回はAVアンプのチャンネル数について少しだけ。

チャンネル=スピーカーの数と言えます。

アンプにより、ch数が違うのですが・・・

たとえばこのアンプ

Imag0422_2

YAMAHA RX-A3070

こちらは、9.2ch仕様です。

お次はこのアンプ

Rxa2070_j_735x735_f179ff588256ec6_2

YAMAHA RX-A2070

こちらは、7.2ch仕様です。

比べてわかるとおり、Ch数が違います。

チャンネル=スピーカーの数・・・

これはどういう意味なのか・・・・

「アンプに接続できるスピーカーの数が違う」

という事になります。

これによって音場にはどんな違いが生まれてくるのか?

①ch数が多いことで臨場感が生まれる

②前から後ろから、映画館のような音場ができる

③DOLBYやDTS:Xなどの対応ソフトが楽しめる

チャンネル数が多いという事は、2chから最大chまで、

幅広く楽しめるようになるのですね。

もちろん、チャンネル数に応じ、同一メーカー内でも

アンプの価格は違ってきます。一概には言い切れませんが、

チャンネルの数と価格は比例して上がっていきます。

今回ご紹介したチャンネルのお話しとは真逆になりますが、

2chに特化した、とても高価なアンプがあることも確かです。

考えているイメージに適したアンプはどれなのか??

どんな仕様の機器が適しているのかを一緒に考えるのが、

アバック松山店であると、私達は考えております。

お気軽にご相談ください。

次回は、年が明けて皆様に続編ブログをお送ります。

「お家で映画館計画」「アンプの役割を知ろう第3弾」

予告させていただきます!!

今年一年、松山店をご愛顧いただき、

本当にありがとうございました☺☺☺

年内残り数日、皆様のご来店をお待ちしております。

------------------------------------------------------

株式会社アバック 松山店

〒790-0011 愛媛県松山市千舟町2丁目7-17

土岐ビル1F

営業時間:平日・土・日・祝 AM11:00~PM8:00

定休日:火曜日・水曜日  

TEL:089(913)8224 

FAX:089(913)8225

------------------------------------------------------

コメント

コメントを投稿