ソフト

2017年11月 4日 (土)

【秋葉原本店】アニメ初Dolby Atmos「BLAME!ブラム」BDを試聴。

度々失礼致します。アバック秋葉原本店の菅原です。

1_3
アニメ初!国内映画では4作目となる「Dolby Atmos」収録のBDが発売しました!

「BLAME!ブラム」

81ui5dkd3fl__sy500_
この「BLAME!」は、劇場公開とNetflixで見ましたが、今回のBD版はそれ以上の極上サラウンドで体感出来ました!!

今までの国内版のAtmos※は、どちらかというと大人しめのサラウンド感でしたが、今回はSFアクションアニメだけあって、バリバリ・ゴリゴリのサラウンドを楽しめます!

※THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 /リップヴァンウィンクルの花嫁 /貞子 vs 伽椰子

Dsc_0547
冒頭のバトルシーンから、 激しいサラウンドで盛り上がり、トップスピーカーからもガンガン鳴ります!劈く様なビーム音と腹に響く重低音は、どこまで再現できるかサラウンドシステムの質を問われる事でしょう。TVじゃこの迫力はわかりません・・・。

最近のアニメは画質はもちろん、音にも拘っている作品が多いので、ホームシアターで大活躍します!下手な映画より全然音質も良いですし、サラウンド感もありますので、イベントのデモとして使う機会も増えた位です。

音が良いアニメ多くなりましたよね!

9/27発売の「劇場版ソード・アート・オンライン-オーディナル・スケール」も音のクオリティが高く、サラウンドも良く出来ていて、AVアンプのアップミックスを使えば、疑似アトモスを存分に楽しめる作品となっています。

Photo

今後ますます、ホームシアターでのアニメ視聴が増えてきそうですね!!!

2017年10月13日 (金)

【秋葉原本店】音楽物2作品をご紹介!「ドリームガールズ」「ベイビー・ドライバー」

秋葉原本店の菅原です。

1
秋の夜長、

2作品とも北米版ですが、ホームシアターの大画面、大音量で堪能したい音楽作品をご紹介。

まず1作目は、Blu-rayソフト。

ビヨンセ主演の「ドリームガールズ」です。

91muikv8pcl__sx466_
今更ブルーレイ?とお思いでしょうが、この作品は当時のブルーレイとしては残念なスペックでの発売でした。

MPEG2/ドルビーデジタルという音楽が肝な映画の割に寂しい仕様だったので、今回の発売は大変嬉しい事です。(にしても公開から11年ですから随分長い事かかりましたね・・・)

4Kリマスター/DTS:Xという最強スペックとなっての登場ですから!
しかも、日本語字幕付!です。国内発売は今の所ないようです。
まぁ本当は、今ならUHDでリリースしてほしかったですけどね・・・。

映像はよりクリアに、音声は「DTS:X」で、単純に音のクオリティが上がっただけでなく、臨場感も増し、ステージシーンの迫力は最近の作品にも負けないクオリティに仕上がっています。

是非、良いAVシステムで堪能して頂きたいディスクです。


2作目はUHDの「ベイビー・ドライバー」

91tbomxe1ql__sl1500_ 
国内公開でも評価が高く、個人的にも映画館で見て以来ソフト発売を待ち望んでいた作品です。

監督は、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のエドガー・ライト。

犯罪者を必ず逃がす若き天才的ドライバーの話ですが、この映画、普通のアクションものと違い、サウンドトラック(曲)が前面にフューチャーされています。

その曲数は、エンドロールを見ていると、なんと40曲以上!

また、その曲もただ流れているだけでは無く、話の内容に沿っており、セリフや効果音ともリンクしてきます。

銃声音と曲がリンクしたシーンは鳥肌モノで、

これがカッコイイのなんのって!!

私は、冒頭5分のドライビングシーンで一気に心をつかまれ、最後までノンストップでまさに瞬きを忘れてしまう程、画面に釘付け状態でした!!

良く言う、スタイリッシュ!という言葉だけでは表現しきれない新しい映画の表現じゃないでしょうか!

少し前にライアン・ゴズリング主演の「ドライブ」という映画がありましたが、あちらが”静”なら、こちらは”動”で、対照的ですが、どちらも好きな作品です。

これは是非、ホームシアターの大画面、音は爆音で視聴したいですね!


【視聴機材】
プロジェクター:JVC DLA-X570R
AVアンプ:DENON AVR-X6400H
スピーカー:Cabasse JERSEY170/ANTIGUA170/SOCOA170

2017年8月18日 (金)

【秋葉原本店】ついにディズニー4K Ultra HD(UHD)ソフト発売!(北米版)

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100_2
UHDソフト化が進む今日、唯一、大手スタジオ ディズニーだけがUHD化されていませんでした。

ディズニーといえばディズニー作品はもちろん、ピクサー(トイ・ストーリーなど)、マーベルスタジオ(アイアンマン、アベンジャーズなど)、ルーカスフィルム(スターウォーズ)まで数多くの人気作品を持つ映画スタジオ。 

個人的にも、一番4KUHD化してほしい映画が揃っているだけに、ディズニーのUHD発売を心待ちにしておりました。

そして!!!

2017年8月22日(北米)UHD発売となるのです!!

いやぁ~長かった!!

残念ながら国内発売は、今の所発表されていませんが、北米発売が決まったので、近い内に日本でも発売してくれる事でしょう!!(そう信じています・・・・)

さて、前置きはこれくらいにして・・・

その第一弾は「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」

61lycxcrs9l 
第一弾に「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」を持ってくる処は渋い選択で、ディズニーらしいですが、たぶん、私も含め皆さんも「スターウォーズ」を期待していたんではないでしょうか・・・。いや、もちろん、この映画好きですよ。劇場も見に行きましたし。

まだ、今後のリリースは発表されていないので、スターウォーズシリーズがいつ発売されるか分かりませんが、今はディズニーがUHDを発売してくれた事を素直に喜び、次へのリリースを期待しましょう。

で!!

そのディズニーUHD第一弾「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」が、本日入荷してきたのです!!

しかもUHDディスクのみ日本語字幕付きという、嬉しいサプライズ。北米ディズニーで日本語対応は初じゃないでしょうか。まぁUHDにリージョンがないので、全世界フリーなのか、日本発売が遅いための罪滅ぼしなのか、勝手に想像していますが、これはどちらにしても嬉しいことです。

Dsc_0722_2

残念ながら「Dolby Vision」ではありませんでしたが、音声はちゃんと「Dolby Atmos」収録。

早速、視聴。

ちょうど、夏休みイベントで豪華なシステムが組んであるので、グッドタイミングです。

システムはコチラ!

 さて、ディズニーUHD第一弾の出来栄えは・・・

Dsc_0716

さすがディズニー!

大手メーカー最後の登場となりましたが納得の出来に大満足です!

Dsc_0725_2
見てください!このゴールドの再現性!眩しい程の黄金を!BDではココまで出ず、もっと安っぽく黄色に近いゴールドになってしまいます。バックの青も深く鮮やかです。

ただ個人的には今回のUHD化は、映像よりも音声が「Dolby Atmos」収録になった事の方が嬉しく、これから出るであろう「スターウォーズ」のアトモス収録を期待してしまいます。

「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」でも、スターウォーズさながらの宇宙でのドックファイトシーンがありますので、今はこちらで堪能しておきましょう・・・。

という事で、やっと発売になったディズニーのUHD。

国内発売を願いながら、これからどんなタイトルがリリースされていくのか楽しみがまた増えました!

「エイリアン:コヴェナント」のUHDも手に入れたので、その話はまた後日・・・。

先程ご紹介したシステムは8/19(日)までは視聴可能ですので、ご興味のある方は、是非アバック秋葉原本店へお越しください!!(プロジェクター比較視聴の関係でフロントスピーカーの位置が通常より離れています)

2017年6月30日 (金)

【秋葉原本店】パワーレンジャーを劇場より早くホームシアターで!

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100 
7/15公開予定の「パワーレンジャー」は日本の特撮「戦隊シリーズ」をリブートしたハリウッド作品です。

戦隊モノというとお子様向けだと思ってしまいますが、このパワーレンジャーはハリウッド資本だけあって、本格的な大人も楽しめる作品になっています。

そんな公開前の話題の作品を一足先に北米版で、さらに4K Ultra HDで、見れるという贅沢さ・・・。

61efhxzpd6l

しかも、このUHD、実写初の「Dolby Vision」対応というからタマリマセン!!

そう、このディスク「Dolby Vision」+「Dolby Atmos」という究極と言って良いモノなのです!!

Dsc_0599_2
パッケージには「Dolby Vision」のマークが!

早速、デモ。

視聴機器は贅沢にプロジェクター「DLA-Z1」でシネスコ150インチ、AVアンプはCA-X5100+MX-A5000コンビ。

Dlaz1_prod

さすが、ハリウッド産だけあって、特撮がハンパない。お金が掛かると戦隊モノもここまで出来るのか!と。

これでウルトラマンや仮面ライダー、ガンダムなどを作ってほしいな・・・。と思うのは私だけではないハズです。

肝心なディスククオリティですが、最新フォーマットが詰まっているだけあって、最高の出来です!

「Dolby Vision」対応では無くても、映像の良さは十分伝わります。

Dsc_0601
スーツの質感、色のり、特に赤レンジャー?の深い赤はバツグンです。

Dolby Atmosの出来も良く、良く音が回り、トップスピーカーにもちゃんと音が振ってあり、アクションシーンをサラウンドで盛り上げてくれます。

ハウウッドが本気で作った特撮ヒーロー物が4Kで見れるなんて幸せです!!!

2017年6月 9日 (金)

【秋葉原本店】輸入版BD「美女と野獣」

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100_3 
映画館で上映中の「美女と野獣」が早くも北米版で発売!早速視聴。

81g4zdywhjl__sl1367_

残念ながらディズニーはまだUHD発売が無いので、ブルーレイです。

4K化はプロジェクターに任せ、Dolby AtmosはAVアンプに任せ、疑似4K・Dolby Atmosで視聴。

やはりディズニーのブルーレイだけあって、映像・音声共に素晴らしく、ディスクのクオリティは最高レベルではないでしょうか。

Dsc_0546

色鮮やかで、ディズニーアニメの濃厚な色合いを実写でも再現していました。

有名なダンスシーンではアニメを超える位、美しく幻想的な見応えのあるシーンを再現してくれました。

Dsc_0555_2

前に映画館で見た時はDolby Atmosで聞きましたが、ドルビーサラウンドで疑似アトモス化はどうでしょうか?

これが、なかなか!映画館で聞いたアトモスに近い効果を感じられました!

Dsc_0552

特にアトモス効果が出ていた食事会のシーンでは、トップスピーカーにも音が広がり効果はバツグン!!

ブルーレイでも4Kプロジェクターとアトモス対応AVアンプがあれば、UHDで無くても最新の映像・音声に近い効果が楽しめる事が、改めてこの「美女と野獣」で分かりました。

でも・・・早くディズニーもUHD発売してほしい!!!なんか最近同じ事ばかり言ってる気が・・・。

あの劇場の感動をホームシアターで!!!
やっぱりホームシアターで良い物ですね!!

2017年6月 4日 (日)

【秋葉原本店】意外とあるドルビーアトモス音楽ソフト(追加在)

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara_2
Dolby Atmos音声収録の映画は、最近沢山発売されていますが、実は音楽ソフトもそこそこ発売されているんです。知らない間に、しれっと発売されていたりします。

今回はそのタイトルをご紹介したいと思います。(ミュージカル映画などは記載しません)

★ロジャーウォーターズ「ザ・ウォール」

★KISS「キッス・ロックス・ヴェガス」

★マイケル・シェンカーズ「オン・ア・ミッション~ライヴ・イン・マドリード」UHDあり

★イマジン・ドラゴンズ「Smoke + Mirrors Live」※

91nxywunkol__sl1500_

■hide「LIVE MOVIE"PSYENCE A GO GO" ~20YEARS from 1996~」

★BEGIN 「Sugar Cane Cable Network」ツアー2015-2016 at 両国国技館

■V6「LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-」

★カティア・ブニアティシヴィリ、ズービン・メータ&イスラエル・フィル「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、リスト:ピアノ協奏曲第2番」※ UHDあり

Photo
■LUCA TURILLI’S RHAPSODY「Prometheus the Dolby Atmos Experience」Blu-ray Audio ※

★英国ロイヤル・バレエ《フランケンシュタイン》

860

★マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ、レオンカヴァッロ:道化師 パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場、アントネンコ

Pagliacci

■Kraftwerk「3-D: The Catalogue」※

41ighccbiql

★Sammi「 Touch Mi World Tour Live」香港版

★秋葉原本店にデモあり ■デモなし

※輸入盤は、アマゾン、HMV、タワーレコードで購入可能です。

わかっているのは、こんなところでしょうか。もしこれ以外でも知っている方いましたら是非教えてください!!

2017年6月 3日 (土)

【秋葉原本店】最強3D「ドクター・ストレンジ」

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
最近、「4K」映像に押され、「3D」がなんだか寂しい事になっています・・・。

映画館でも「IMAX」以外3D上映も殆どありません。

たしかに3Dメガネが必要ですし、一時期なんでも3D化し過ぎて、3D感に欠ける映画が多く3D離れが増えたのも事実です。

が、

3Dでしか味わえない立体感や没入感は絶対にあります。

良い3D作品は、その世界に入り込んだような没入感と臨場感があり、4K解像感とは違う楽しさがあるんです。

そんな3Dで最近発売したオススメ作品をご紹介したいと思います。

71bdot9unl__sl1000_
「ドクター・ストレンジ」
です!!

ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベルスタジオ作品です。

ここ最近の3D映画の中でもズバ抜けて3Dクオリティが高いです。

特にミラー・ディメンション(仮想空間)のシーンでは、今までに見た事のない超絶3D体験が出来ます。

Dsc_0544

Dsc_0545音声も凝ったつくりでアトモス収録で無いのが悔やまれます・・・。

この3D映像を体験しないのはホームシアターユーザーにとってはモッタイナイ事ですよ!!

3Dなんて・・・と言わず、一度お店でご体感ください!!

秋葉原本店では、「ドクター・ストレンジ」以外でも様々な3D映画を用意しておりますので、きっと3Dの良さをお分かり頂ける事でしょう!!

2017年4月22日 (土)

【秋葉原本店】DLA-Z1 + PIEGA NEW Coaxシリーズ視聴会 イベントレポート

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

本日はJVC / DLA-Z1PIEGAのクラシックシリーズのスピーカーでの試聴イベントがございました。

Z1piega

写真だとわかりにくいのですが、フロントスピーカーはクラシック80.2で高さが1.5mぐらいあり存在感もかなりあります。

リアスピーカーは一つグレードが下のクラシック60.2ですが、高さは1.3mぐらいありますので4.1.4chという構成でも巨大なスピーカーに囲まれて大迫力のサラウンドでしたhappy02

映像の方はDLA-Z1を使用しました。サイズは150インチのシネスコスクリーンでご試聴頂き、BD(2Kソース)はZ1側で4Kにアップコンバート、4K UHDソースはダイレクトで様々なソフトをご覧頂きました。

こちらはBDのシーズンズからの1シーンですが

Seasons

元々画質が良いのですが、Z1で4Kアップコンバートした映像は4Kのソフトじゃなくても十分かなと思えるぐらいのクオリティです。

輸入盤の4K UHDソフトでALLIED(邦題:マリアンヌ)からは

Allied

ブログ用に撮影したカメラの性能では捉えきれないほどの緻密な映像で、実際に観てみないとわからないかもしれません・・・

この作品は6Kカメラで撮影しており、マスターデータを4Kとしているのですが、これからの高画質ソフトと呼ばれる作品は恐らく6Kカメラ以上で撮影しているでしょうね。

BDで観ている方も多い作品でルーシーも見て頂きました。

Lucy

こちらも撮影してみたカメラの性能では捉えきれないぐらいきめ細かいです。

BDの時はここまでディテールが見えていたかな?と思えるぐらい情報量に違いがありますが、この違いをしっかり出せるのがZ1の魅力でもあります。

DLA-Z1の方は常時ご覧頂けますので、イベントには参加できなかったけれど見てみたいというお客様はいつでもどうぞhappy01

なお、トップスピーカーで使用した※AP1.2ですが、トップスピーカーで少しグレードの良いものが欲しいという方にはオススメです。

しばらく設置して使用しておりますので、どんな感じか聴いてみたい方はこの機会に是非どうぞ!※トップスピーカー用としてしかご試聴できません。

2017年4月 6日 (木)

【秋葉原本店】ついに「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 」が家庭に!

アバック秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
ついに・・・ついに・・・家庭にやって来ました!!!!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 」!!

Sci12437601
国内発売は4/28ですが、北米版が4/4発売。国内より3週間ほど早いのです。たった3週間ですが、待ち切れず、北米版に手を出してしまった訳です・・・。

その北米版が、本日届いたのです!

今回は、米アマゾンでは、発売しておらず(もしかしたら日本からのアクセスだと購入出来ない?)たまに利用させて頂いている「DVD Fantasium 」から。

4/4発売で、もう日本へ到着は本当に早いですよね!(まぁ、その分送料もたんまり掛かっておりますが)

高い送料まで払って、3週間待てないのか!という方もいるでしょうが、いやいや今回のスターウォーズは待ちに待った大好きな作品なので、1秒でも早く観たい!と思うのがファン心理。もちろん劇場で2回見ております。

3週間は「スターウォーズ/フォースの覚醒」でも見て我慢しろ!なんて言わないでくださいね。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」は個人的に期待を上回らず、ガッカリしました。あくまで個人的にですよ・・・。

その点、この「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 」は、これが自分の思い描いた、本当に見たかったスターウォーズ!!と思える、3週間待てない程の作品だったのです!

で、早速視聴!!

いきなりチャプター36のクライマックスシーンから!!

Dsc_0526

地上戦と宇宙戦が交互に描かれ、興奮度はいきなりMAXへ!!

AT-ATやXウイングの戦闘に、昔見たスターウォースを思い出してしまいます。最新のSFX技術なのに、どこか懐かしさの残る映像は、まさに皆が見たかったスターウォーズなのではないでしょうか。

残念ながら「Dolby Atmos」収録ではありませんが、「ドルビーサラウンド」や「DTS Neural:X」と掛け合わせれば、サラウンド全開のスターウォーズが楽しめます!!

何度も同じシーンをリピート。
これが出来るのもホームシアターの魅力です。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 」を家庭で楽しめるなんて、ホームシアター最高だぁぁぁ!!!

ちなみにプロジェクターはJVC「DLA-Z1」、シネスコ150インチスクリーンで視聴。

2016年5月27日 (金)

【秋葉原本店】「ガールズ&パンツァー 劇場版 」はホームシアターで見なきゃ損!

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100_4

本日、AVファン待望(?)の「ガールズ&パンツァー 劇場版」が発売されました!

なかには同じ5月発売の「スターウォーズ フォースの覚醒」よりもコチラの発売を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?なんて・・・。

61hgiq3cdkl__sl1000_

TV版から戦車の重低音が話題になっていて、今回の劇場版は初の5.1ch収録!

となると、TVサイズの画面とTVスピーカーからの音では、全然物足りないですし、折角の「センシャラウンド」が台無しです!!というより、もはや普通の5.1chでしたね・・・。

それでは、「戦車道」は極められませんよ!! 

という事で、ホームシアターの出番です!!

是非、プロジェクターの大画面、AVアンプのサラウンド、大音量で試聴してほしい作品です!!

早速、アバック秋葉原本店でも、デモとして試聴してみると・・・

戦車の重低音、砲撃音の迫力、横をかすめる砲弾と迫力満点!!

以前見たOVA『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』から、さらにサウンドがアップしていました。

OVAでは、やたら重低音が利き過ぎ、セリフや戦車以外の音とのレベル差が激しく、少し聞きにくい印象があったのですが、劇場版はバランスが良くパーフェクトなサラウンドでした!

もちろん重低音は前作同様凄かったのですが、砲弾の発射音の鋭さや、車輪のきしみ音などの細かい音の情報量の多さが爆音に埋もれず鳴っていたのが印象に残りました。

またOVA以上にサラウンド感がよく、ハリウッド映画にも負けない出来に驚きました。

砲弾が耳のすぐ横をすり抜けて行く感じがリアルで、思わず首をすぼめてしまう程。戦車が重低音を鳴らしながら、前から後ろから自分の間を行ったり来たり!

試聴したシアタールームのリアスピーカーが置き型で、耳と同じ高さにあったので、この抜け感が再現出来たのでしょう。もしかしたらこの感じは、映画館より体感出来るかもしれません。映画館のリアスピーカーは上の方にありますから、どうしても後ろの音は上に抜けていくんですよね。

とにかくこのサラウンドは、一回体感してみるべし!!

絶対にTVでは味わえない体感がありますし、映画館をも超えるサラウンドをお約束します!!

また、普段アニメをあまり見ない方でも、その迫力に驚く事でしょう。

ちなみにこんなに力説している私ですが、TVシリーズは見た事がありません・・・。すいません・・・。

この迫力を自宅で楽しめるなんて、ホームシアターって本当に良い物ですね!!

それでは皆様、この週末はアバック秋葉原本店へ、

パンツァーフォー!!!」

【今回、試聴したシステム】

プロジェクター JVC DLA-X550R
AVアンプ ヤマハ CX-A5100+MX-A5000
スピーカー KEF Rシリーズ
ウーハー ECLIPSE TD725SWMK2

※横浜関内店の渡邊がもっと熱く、くわしく語っていますので、是非そちらもご覧ください。
http://blog.avac.co.jp/yokohama/2016/05/post-06f8.html