AVアンプ

2017年9月24日 (日)

【秋葉原本店】デノンAVR-X6400Hイベント報告

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

本日はデノンのAVアンプの新製品AVR-X6400Hのイベントがございました!

Dsc_0049_2

 Dsc_0051_2

国内製品としては初の「Auro3D」フォーマットに対応しました。 

旧モデル6300からのマイナーチェンジというイメージが強いですが、「Auro3D」という音声フォーマットに対応し、DSP段も上位の7200とほぼ同等になり、音質面も見直されて中低域の質も一段と進化しましたので、かなりグレードアップしたモデルです。

イベントでのデモはオーディオ系のソースがメインでしたが、今回対応したAuro3Dはチャンネルベースのフォーマットという事もあって既存のチャンネルベースのフォーマットのアップミックス(Auro-Matic)が優秀でもの凄く使えます。

SACDマルチやライブ系のソフトなどの視聴が多い方にはドルビーサラウンドよりもこちらの方がより自然な感じで楽しめるかもしれませんねhappy01

Auro3Dのソフト自体はまだ少なく映画のソフトは今後15本前後は出るようですが、Atmosにはできない96/24以上の高音質フォーマットの3D音場でいろいろ出て欲しいですね。

2017年9月22日 (金)

【秋葉原本店】新製品AVアンプ一挙聞き比べ!

再び登場、アバック秋葉原本店の菅原です。

1_4
9月23日(土)より開催されます試聴会のお知らせです。

第3の次世代サラウンド「Auro-3D」登場!
2017最新AVアンプ・一挙聞き比べ試聴会


リンク:https://www.avac.co.jp/contents/2733
 
この夏から秋にかけて発売されましたAVアンプを一挙にご紹介!!
比較試聴頂けます!!
 
 特に注目は、Auro-3D搭載 DENON「AVR-X6400H/4400H」!!
(最近、Auro-3Dばかり紹介しているような・・・)

El_avrx6400h_jp_bk_ot

はたして、Auro-3Dの実力は?
Dolby AtmosやDTS:Xとの違いは?
など、気になる事をチェック頂けます!
 
【エントリーモデル】
DENON「AVR-X6400H」「AVR-X4400H」
Pioneer「SC-LX502」
YAMAHA「RX-A3070」「RX-A2070」「RX-A1070」
 
この新発売6機種を比較試聴頂けます!

また、エントリー機種以外との比較試聴も可能です。

例えば、「AVR-X6400H」と「SC-LX901」など

ご希望機種をお伝えください。 

イベント期間内は、
スペシャル特価とデモディスクをプレゼント 致します。
 
皆様のご来店お待ちしております!!

【秋葉原本店】9/23「AVR-X6400H」イベントになんと・・・!

秋葉原本店の菅原です。

1
9/23(土)のイベントにスペシャルゲストです!!

0912_bana
https://www.avac.co.jp/contents/avr-x6400h_event.html

なんと、Auro-3D Japanの方がいらっしゃいます!!

国内初「Auro-3D」対応AVアンプのイベントとして、これほど相応しいゲストはいないでしょう!!

皆さんが聞きたいAuro-3Dの事、沢山聞けそうですね!

9/23のイベント、1部は略満席ですが、2部(15:00~の回)にはまだ若干お席に余裕がございますので、是非ご参加ください。

イベントご予約はコチラから!
https://www.avac.co.jp/contents/2719

皆様のご参加、お待ちしております!!

2017年9月19日 (火)

【秋葉原本店】DENON「AVR-X6400H」イベント開催!

秋葉原本店の菅原です。

1
9/23(土)アバック秋葉原本店を皮切りにDENON新製品AVアンプ「AVR-X6400H」の発売を記念したイベントが始まります!

0912_bana_3

 https://www.avac.co.jp/contents/avr-x6400h_event.html

今回発売のAVR-X6400Hは、只の新製品とは訳が違います!!

国内初の新サラウンドフォーマット「Auro-3D」が搭載されているんです!!!

先に搭載された「Dolby Atmos」「DTS:X」に続く第3番目のイマーシブサラウンドの登場です!!

イベントでは、開発の方直々に商品説明して頂けますので、濃い内容となりそうです!!

Auro-3Dのデモンストレーション皆さんが気になっている「Dolby Atmos」と「Auro-3D」のセッティングについて など、このイベントでAuro-3Dの全てが分かるでしょう!!

これは、否が応でも期待が高まりますねっ!!

9/23開催の秋葉原本店は、第1は略満席、2部にまだ若干のお席に余裕がございますので、今ならまだご参加間に合います!!

どしどしご応募ください!!

ご参加希望の方はコチラから!
https://www.avac.co.jp/contents/avr-x6400h_event.html

一緒に新サラウンド「Auro-3D」を体感しませんか?

ご参加お待ちしております!!

2017年9月14日 (木)

【秋葉原本店】AVR-X6400H・AVR-X4400H展示開始!

秋葉原本店伊奈です。

2009_04ina

本日DENONより新発売のAVサラウンドアンプ「AVR-X6400H」と「AVR-X4400H」が入荷してまいりましたので、早速開梱設置設定行いました。

AVR-X6400HとAVR-X4400Hは、日本国内初となるAURO-3Dを搭載したAVアンプになります。

Avrx6300havrx4400h上がAVR-X6400H下がAVR-X4400Hです。

Img_6457 アンプの設定が画面です。

初のAURO-3Dの設定という事で、いつもは読み飛ばしているがしっかり読みました。

Auro3d スピーカー設定画面

DOLBY-ATMOSとAURO-3Dどちらのスピーカー設定にしたら良いのだろうと悩みましたが、お店での試聴機という事で両方対応できるように設定いたしました。

それが、下の写真です。

Photo 天井面のスピーカー設定はフロントハイト・リアハイトの設定でATMOSもAURも再生いたします。

Auro3d_2 AVアンプのディスプレイには、このように表示されます。

他社との比較も出来るようにしてありますので、是非秋葉原本店へご試聴くださいませ。

また、 

AURO-3Dのソフトはまだ数が少ないですが、今後増えていくことを期待したいと思います。

お店にAURO-3D試聴用にゴーストバスター(DOLBY-ATMOS版、AURO-3D版)とAURO-3D用デモソフトを揃えておりますので、ご視聴希望のお客様は是非視聴してみてください。Photo_2

AURO-3Dにご興味ありましたら、是非アバック秋葉原本店へお越しくださいませ。

【秋葉原本店】日本初Auro3Dとは?「AVR-X6400H」発売

秋葉原本店の菅原です。

1
サラウンドジャンキーの皆さん!

ついに、この日がやってきましたよっ!!!

そう、DENONの新製品AVアンプ「AVR-X6400H」が発売です!!!

El_avrx6400h_jp_bk_ot このAVアンプ、只の新製品ではありません!!

日本初の「Auro3D」対応なのです!!!!!!

Auro-3Dとは、なんぞや?と言う方は・・・

Auro3Auro-3DRはまったく新しい画期的なオーテ゛ィオ技術て゛、これまて゛のオーテ゛ィオ技術て゛は実 現することのて゛きなかったリアルな音響再生を可能にしました。日常聞いている音そのま まに取り囲まれた、まさに実際にその場にいるような感覚を生み出します。 あらゆるオーテ゛ィオマーケットに対して、制作から配給に至るまて゛、真の 3D 音響に対応て゛ きるソリューションを史上初めてもたらしたのか゛ Auro-3D て゛す。リスナーを取り囲む Auro-3D 特有の三層のスヒ゜ーカー配置構造による「垂直音場」は、全く新たなレヘ゛ルの没 入感を生み出し、音響再生に飛躍的な自然さをもたらしました。高さ方向のチャンネル(再 生音)を追加することによって、周囲からた゛けて゛なく、頭上からも自然な反射音か゛到来する ため、普段聞いている音と同し゛印象か゛得られます。(HPより)

 

あれ?Dolby Atmos、DTS:Xと同じでは?と思いますが、高さ方向の概念は同じでも、似て非なるもの。

「Dolby Atmos、DTS:X」は位置情報による「オブジェクトベース方式」で、決められた位置情報を元にそこから各スピーカーに音が振り分けられるので、スピーカーの位置に左右されず自由にサラウンドデザインできます。

対して「Auro3D」は「ディスクリート方式」なので、各スピーカーへは、それぞれ割り当てられた音が別々に出ます。

簡単に言うと、直接的に出すか間接的に出すかです。(あくまで簡単に言うとですよ・・・)

どちらも下を除く、全方向から音が聞こえるという「最新のサラウンド」なのは変わりません。

 

はたして、「Auro-3D」の実力は?また「Dolby Atmos」「DTS:X」との違いは?どうなのでしょうか?

ちょうど、AVR-X6400Hの展示機が入荷してきましたので、UHDソフト「ゴーストバスターズ」で比較してみましょう。

このリブート版「ゴーストバスターズ」は、北米版が「Dolby Atmos」、国内盤が「Auro-3D」という比較するのにピッタリなソフトなのです。

81i4xjfo4yl__sl1500_

Atmosは何回も聞いていましたが、いやいやAuro-3Dも良いじゃないですか!!上からの音がシッカリ鳴って迫力があります。ディスクリートな分、シーンによってはAuro-3Dの方が聞き応えがあることも。

どちらも映画のサラウンドとして良く出来ています。

Dolby Atmosが内から外への放出系なら、Auro-3Dは外から中へという感じでしょうか。抽象的ですいません・・・。

これは是非、ご自身の耳で確かめて頂きたいと思います。

これで、「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」と次世代サラウンドが3種類揃った訳です。

同じタイトルが被る事は少ないと思いますので、見たい聴きたいソフトのサラウンドに合わせ聞いて頂ける幅が広がったという訳です。

そう考えるとAuro-3D対応のAVアンプは今後を見据えた良いチョイスではないでしょうか。

Auro-3D対応ソフト情報は、このブログでお知らせして行きたいと思います。今の所は音楽ものが多いようですが、取り寄せしているタイトルもありますので随時紹介していきます。

9/23(土)AVR-X6400Hイベント開催します!

0912_bana https://www.avac.co.jp/contents/avr-x6400h_event.html

Auro-3Dについて詳しく聞けるチャンスです。是非、ご参加ください!!

2017年8月31日 (木)

【秋葉原本店】Pioneer SC-LX502 展示開始!

秋葉原本店の伊奈です。

2009_04ina

Pioneerより新発売のAVレシーバー「SC-LX502」の展示機が入荷してまいりました。

Img_6432

前機種「SC-LX501」の後継機種にあたります。

主な変更点は2つ

①HDRのDolby VisionやHLG(ハイブリッドログガンマ)に対応しました。

②HDMIの全入力が、HDCP 2.2対応となりました。

いつでも視聴のできるようセッティングしてありますので、ご視聴希望の方は店内お近くのスタッフまでお気軽にお声をおかけくださいませ。

2017年8月19日 (土)

【秋葉原本店】UHD 「エイリアン:コヴェナント」をホームシアターで

秋葉原本店の菅原です。

1 
「エイリアン」の前日譚、「プロメテウス」の続編「エイリアン:コヴェナント」の日本公開は9/15ですが、北米では4K Ultra HDソフトが、公開より早い8/15に発売なんです!!

81q2jc9fy5l__sl1500_
超話題作が日本公開よりも1か月も早く発売し、

し・か・も

なんと、日本語(字幕・吹き替え)も収録されているというから驚きです。

4K、HDR、Dolby Atmosという最強スペックで、しかも日本語字幕付!さらに劇場公開より早くホームシアターで楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょうか!!!!!

しかも、しかも

このUHDソフトのクオリティがもの凄く高く、個人的には今年のNo1ディスクにしたい位良いのです。

映像もさることながら、特筆したいのがサラウンド(ドルビーアトモス)の圧倒的クオリティです!!

サラウンドジャンキーの私が、日々様々なサラウンドを聞いている中でも、「凄い!」と思わず唸ってしまった作品なのです。

日本公開前なので、あまり詳しい内容はご法度ですし、劇場では「R15+」なので万人に進められる内容では無いですが、サラウンド好きなら是非体感してもらいたい!



こういった作品を見ると、最近多くなってきた「Dolby Atmos」「DTS:X」収録でも作品によって、出来の良し悪しがあるなと感じますし、逆に発売当初の作品を過小評価していたなとも感じます。

というのも、

初のアトモス収録ソフト「トランスフォーマー/ロストエイジ」が、当時聞いていたサラウンド感よりも今聞いた方が断然アトモス効果が高いと感じるからです。

もちろん当時もアトモスの凄さは感じられたのですが・・・。

Dsc_0714

一番大きな要因は、AVアンプ自体のクオリティが大幅に上がった事でしょうか。

現在のAVアンプは、Atmos対応から4世代目。

同じAtmos対応AVアンプとはいえ、技術の進歩(チップの処理能力)向上により、AVアンプ自体の性能が格段に上がっています。ですから同じ作品を聞いても、アトモス効果の違いを感じるのです。

また、当時のアトモスに対しての先入観で、「トップスピーカーからの音が出る出ない」ばかり意識していたというのもあるでしょうね。トップからの音がしないとアトモスじゃない!と思ってました。

ですので、

アトモス発表当初のAVアンプを今お待ちの方は、是非最新機種に変えて頂きたいと思いますし、最近機種変更された方は、以前購入されたアトモス収録ソフトを、最新のAVアンプで聞き直してもらいたいと思います。

きっと同じ作品でも違いを感じて頂けると思いますよ。

と、エイリアン:コヴェナントの超絶サラウンドを聞いて興奮気味にブログを書いた菅原でした・・・。

2017年7月27日 (木)

【秋葉原本店】YAMAHA AVアンプ 新製品3機種を展示開始!

秋葉原本店の伊奈です。

2009_04ina

本日YAMAHAより新発売のAVアンプ「RX-A3070」「RX-A2070」「RX-A1070」が入荷いたしましたので、早速展示いたしました。

 

Yamaha_av_3 上から「RX-A3070」「RX-A2070」「RX-A1070」となっております。

外観は前作のモデルと全く同じですが、中身はかなり良くなっているようです。

大きな機能面の変化としては、

・RX-A3070にはXLR入力端子が付き、2ch入力の強化がみられます。

また、DACは2個のうち1個は最新世代のDACを搭載されました。

・RX-A2070は、従来RX-A3060、CX-A5100でしかできなかったATMOSとYAMAHA-DSPの掛け合わせが可能なりました。

またDACもRX-A3070で前作より使用しているDACを2個使用するなどし、音質向上しております。

・RX-A1070は、RX-A2070同様にATMOSとYAMAHA-DSPの掛け合わせが可能!

DACはRX-A2070が2基に対しRX-A1070は1基搭載と差をつけております。

現在3機種とも展示を始めておりますので、比較視聴も可能です。気になっているお客様、是非!ご来店ご試聴にいらしてください。

*****************************************************************

Summer_dynamic2017 https://www.avac.co.jp/contents/summer_sale2017.html

6月10日(土)~7月31日(月)迄サマーダイナミックセール開催中!

*****************************************************************

2017年7月22日 (土)

【秋葉原本店】シアタールームで体験!!サラウンドシステム グレードアップフェア

AVAC秋葉原本店の吉池です。

1306yoshiike

「シアタールームで体験!!サラウンドシステム グレードアップフェア」

 開催中!!

 AVアンプの新製品が続々と発売されてきました。今後もミドルクラスのAVアンプの発売が期待されます。AVアンプの音質も年々向上しておりますがピュアオーディオと比較した場合に差があるのも事実です。2chで音楽を楽しむ事が多いお客様に限らずサラウンドでも音質をグレードアップをしてみてはいかがでしょうか?
そこで、改めて最新商品のご紹介を兼ね、各機種比較視聴出来る場を設けました!

今回は秋葉原本店のシアタールームでAVアンプのフロントチャンネルをプリアウトし外部プリメインアンプを接続した再生クオリティーの体験(2ch再生)が可能です。(ピュアオーディオのシステムと共存のが可能)今回はテストケースとしてPM14S2を使用していますがパワーアンプダイレクト機能を持った製品であれば同様の効果があります。

また、もう一つのグレードアップのご提案としてサブウーファーのクオリティーの違いも体験頂けます。ECLIPSE・DALIの各グレードをご用意致しました。

只今「サマーダイナミックセール」を開催しております。期間中はセール特価でご案内致します。

スピーカーシステムはCABBASSE:JABA / CABRERA / MINORCA 

Dsc_0049_2

外部アンプには MARANTZ:PM14S2

Dsc_0046

 

Dsc_0048_2