ドルビーアトモス

2017年12月 2日 (土)

【秋葉原本店】超オススメ!音楽物Dolby Atmos「Live in Prague 」

秋葉原本店の菅原です。

1
最近はすっかりお馴染みになったイマーシブサウンド「Dolby Atmos」「DTS:X」ですが、映画作品は沢山リリースされても、音楽物は数える程しかありません。

そんな中、今年最大のオススメかもしれない音楽ものDolby Atmosが出ました!

81qncy3gljl__sl1500_
「Live in Prague」ハンス・ジマーのライブ ブルーレイです!(北米版)

映画番長こと堀切さんが大商談会イベントで使用したのを聞いての購入でした。さすが堀切さん!よく見付けますね!

「グラディエーター」や「ダークナイト」などで知られる映画音楽作曲家のハンス・ジマーのライブ作品です。最近はクリストファー・ノーラン監督と組むことが多いようですね。

ハンス・ジマーライブのブルーレイというだけでも買いですが、さらにDolby Atmos収録で、ディスクのクオリティも高いとなれば、買わない理由が見付からない程オススメなのです。

映画音楽好きなら、とりあえず買っておいて損はないでしょう。

音楽物にありがちなフロント固定、後は響きのみという「薄いサラウンド感」では無く、ガッツリ、トップ・リア・ウーハーの情報量がハンパない位鳴ります!!

「包み込む」というよりは「全スピーカーから音が突き刺さる」感じです。

リアスピーカーにも楽器音が配置されていて、臨場感は、今までのアトモスの中でもダントツです!!

曲目も皆さんが知っている「パイレーツ・オブ・カリビアン」「グラディエーター」「ダークナイトシリーズ」など、聞けば映画のワンシーンが蘇ってくる曲ばかりなのも良いですよね。

「グラディエーター」の曲を初めて聞いた時は鳥肌が止まりませんでした!!

今日、明日は1Fにて「ECLIPSE TD712ZMK2」でマルチを組んでいますので、ご試聴頂けます。

Bar2_akiba_1128_275https://www.avac.co.jp/contents/2780

http://blog.avac.co.jp/akihabara/

これは、必聴です!!!

2017年11月10日 (金)

【秋葉原本店】4Kで蘇る名作映画をホームシアターで!UHD版「ブレード・ランナー」

秋葉原本店の菅原です。

1
11月発行のDMにコラムを載せたのですが、枠が小さい為、あまり思った事が載せられなかったので、このブログにて補足したいと思います。

Bigbonasu_bana_2 https://www.avac.co.jp/contents/big_bonus2017.html

 

4K UHDソフトが発売されから早くも1年半が過ぎました。発売タイトルは100タイトルを超え、この11月から12月までの間にも沢山のタイトルが発売される予定です。

今までは、新作が中心だったリリースも、このところ過去の名作達、とりわけ私の青春時代80~90年代の作品が4K UHDとして発売される事が多くなってきました。

どの作品も劇場や、古くはVHS、LD、BDと何回も見て来た作品ですから、大いに思い入れもあり、その出来に期待と不安が高まりますが、その不安も視聴開始と共に吹き飛びます。

それもそのハズ、これらの作品はただUHD化されただけでなく、新しい技術が加わり、当時の思い出補正を軽く上回るハイクオリティなのです。

4K解像度+HDRの映像強化に、音声は最新のイマーシブサウンド「Dolby Atmos」「DTS:X」にリミックス。

名作に相応しい最新スペックでの登場に、技術の進化を感じずにはいられません。

その中から、いくつかご紹介していきます。

ちなみに80~90年代UHD発売済リスト(北米版含)
■戦場に架ける橋(1957)
■未知との遭遇(1977)
■ブレードランナー(1982)
■E.T.(1982)
■ゴーストバスターズ(1984)
■ゴーストバスターズ2(1989)
■ラビリンス/魔王の迷宮(1986)
■ドラキュラ(1992)
■許されざる者(1992)
■レオン(1994)
■アポロ13(1995)
■インデペンデンス・デイ(1996)
■スターシップ・トゥルーパーズ(1997)
■フィフス・エレメント(1997)
■ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999)

■「ブレード・ランナー」

181637_large 
最近雑誌などに多く取り上げられ、今更説明は不要かと思いますが、あえて言わせてください。
当時は、特撮の凄さと銃のカッコ良さだけが印象にありましたが、その後LDやBDを経て、深い世界観や映像美など、ブレランの魅力を再度知ったのでした。自分のAV歴の中でも「スターウォーズ」に続くバイブル的存在です。多分そういう方多いですよね。

今回UHDとなり、まず目に付くのが「HDR」による視覚効果。近未来の街並みに輝くネオンや看板の数々が「HDR」効果で眩しい程の輝きを放ち、酸性雨が降りしきる暗い背景との対比を、さらに引き立ててくれます。

冒頭のシーンから、この「HDR」効果によりブレランの世界にドップリ浸かれ、今までに見て来た回数が多い人程、感動するのではないでしょうか。

ただ、このブレラン、本当の感動を味わいたいならホームシアターでの大画面・大音量サラウンド視聴が不可欠です。

全体的に暗いシーンが多く、且つHDR効果を発揮出来る映像機器で視聴したいので、オススメは黒再現性に優れた「有機EL TV」もよいですが、ブレランの迫力ある映像美を小さな画面では堪能しきれないので、ここはやはり4Kプロジェクターでしょう。とりわけコントラスト重視の「JVC DLA-X990R」がオススメです。

 Dlax990r_prod_2

 この「DLA-X990R」はブレラン専用機かと思う程、ブレランの世界観をバッチリ映してくれたプロジェクターでした。(別にプロジェクターのアピールの為にこの映画を引き合いに出したのではありませんよ、念のため)

深い黒再現性とHDRの明るさがキッチリ描き分けられていて、これ以上ない程ブレランの映像美を堪能出来ました。

また、映像美もさることながら、このUHDの進化に欠かせないのが音声フォーマットです。

UHD化に伴い音声も「Dolby Atmos」へと進化しました。これが一番個人的に嬉しかった!

この「Dolby Atmos」リミックスが大変秀逸で、最新作かと思う程のクオリティです。大体アトモスリミックスって意外と控えめな作品が多いんですよね。

しかしブレランは一味違います。大胆なリミックスアレンジがされていて、Atmos効果を十分に楽しめるサラウンドなのです。

Dsc_0726

例えばサウンドトラックのシンセサイザーの音がトップスピーカーを回るように鳴ったり、飛行艇の広告宣伝のアナウンスがちゃんとトップから鳴ったりと、Atmosに欠かせないトップスピーカーが生かされたサラウンド設計になっています。

もちろんブレランの1つのキーポイントでもある「降りしきる雨」はトップ含め全体に包囲するよう鳴り、近未来の不安を煽るような演出に一役かっています。

あと1つ忘れちゃいけないのが、個人的にサラウンド効果として一番気になるスピナー(飛行車)の移動音。

LDやBD再生時にいつもサラウンドチェックしていた、空を飛び交うスピナーの行き来する移動音もAtmosならスムーズに繋がり自分がイメージしていた通りに再現してくれました。

まだまだ語りたい事はありますが、最後に1つだけ!

UHD「ブレード・ランナー」を見るなら4Kプロジェクターとatmos対応AVアンプのホームシアターで見ないと魅力半減以下です!!

大画面・大音量での視聴こそ、このUHD版「ブレード・ランナー」の本当の魅力が分かるのですから・・・。

他作品は次回で。

2017年11月 4日 (土)

【秋葉原本店】アニメ初Dolby Atmos「BLAME!ブラム」BDを試聴。

度々失礼致します。アバック秋葉原本店の菅原です。

1_3
アニメ初!国内映画では4作目となる「Dolby Atmos」収録のBDが発売しました!

「BLAME!ブラム」

81ui5dkd3fl__sy500_
この「BLAME!」は、劇場公開とNetflixで見ましたが、今回のBD版はそれ以上の極上サラウンドで体感出来ました!!

今までの国内版のAtmos※は、どちらかというと大人しめのサラウンド感でしたが、今回はSFアクションアニメだけあって、バリバリ・ゴリゴリのサラウンドを楽しめます!

※THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 /リップヴァンウィンクルの花嫁 /貞子 vs 伽椰子

Dsc_0547
冒頭のバトルシーンから、 激しいサラウンドで盛り上がり、トップスピーカーからもガンガン鳴ります!劈く様なビーム音と腹に響く重低音は、どこまで再現できるかサラウンドシステムの質を問われる事でしょう。TVじゃこの迫力はわかりません・・・。

最近のアニメは画質はもちろん、音にも拘っている作品が多いので、ホームシアターで大活躍します!下手な映画より全然音質も良いですし、サラウンド感もありますので、イベントのデモとして使う機会も増えた位です。

音が良いアニメ多くなりましたよね!

9/27発売の「劇場版ソード・アート・オンライン-オーディナル・スケール」も音のクオリティが高く、サラウンドも良く出来ていて、AVアンプのアップミックスを使えば、疑似アトモスを存分に楽しめる作品となっています。

Photo

今後ますます、ホームシアターでのアニメ視聴が増えてきそうですね!!!

2017年9月14日 (木)

【秋葉原本店】AVR-X6400H・AVR-X4400H展示開始!

秋葉原本店伊奈です。

2009_04ina

本日DENONより新発売のAVサラウンドアンプ「AVR-X6400H」と「AVR-X4400H」が入荷してまいりましたので、早速開梱設置設定行いました。

AVR-X6400HとAVR-X4400Hは、日本国内初となるAURO-3Dを搭載したAVアンプになります。

Avrx6300havrx4400h上がAVR-X6400H下がAVR-X4400Hです。

Img_6457 アンプの設定が画面です。

初のAURO-3Dの設定という事で、いつもは読み飛ばしているがしっかり読みました。

Auro3d スピーカー設定画面

DOLBY-ATMOSとAURO-3Dどちらのスピーカー設定にしたら良いのだろうと悩みましたが、お店での試聴機という事で両方対応できるように設定いたしました。

それが、下の写真です。

Photo 天井面のスピーカー設定はフロントハイト・リアハイトの設定でATMOSもAURも再生いたします。

Auro3d_2 AVアンプのディスプレイには、このように表示されます。

他社との比較も出来るようにしてありますので、是非秋葉原本店へご試聴くださいませ。

また、 

AURO-3Dのソフトはまだ数が少ないですが、今後増えていくことを期待したいと思います。

お店にAURO-3D試聴用にゴーストバスター(DOLBY-ATMOS版、AURO-3D版)とAURO-3D用デモソフトを揃えておりますので、ご視聴希望のお客様は是非視聴してみてください。Photo_2

AURO-3Dにご興味ありましたら、是非アバック秋葉原本店へお越しくださいませ。

2017年9月 8日 (金)

【秋葉原本店】9月16日(土)~18日(月)ホームシアター無料相談フェア開催!!

こんにちはhappy01

秋葉原本店井出です

Ide1401

アバック秋葉原本店にて9月16日(土)~18日(月)の3日間、

無料の『ホームシアター無料相談フェア』を開催いたしますsign031_3 https://www.avac.co.jp/contents/2709

 リビングシアターからピュアオーディオまで幅広く人気のある富士通テン ECLIPSE TDシリーズshine

こちらTDシリーズのコンセプトでもある どんな音楽も録音されたとおりに再生する

『正確な音』独自のデザイン性や設置性などで抜群の人気を誇るスピーカーですflair

秋葉原本店リビングシアタールームにて

フロント・センタースピーカーにはTD712ZMK2のトップモデルで構成いたしました 

5.1.2CHの環境でシステムを組みますnotes

Img2_3

 

ご新築やリフォームでホームシアターをご導入ご検討されておりますお客様sign03

 

9月16日(土)~18日(月)の3日間はお部屋の図面や写真をお持ちになって

アバック秋葉原本店にご相談にご来店下さいませsign03

3連休初日の9月16日(土)は、ホームシアター業界の先駆者

“諏訪 勇治”氏が

ご相談に対応させて頂きますhappy02

ご家族で楽しめるホームシアターから専門的なホームシアターまで、手がけた件数は数百件以上sign03

16日(土)は“諏訪”がご家族の夢の実現のお手伝いをさせて頂きますpunch

Ph_staff_01_4
 ※当日スムーズなご案内が出来ます様、事前にご予約をお勧めいたします!!

https://www.avac.co.jp/contents/2709

さらに・・・shineeyeshine

図面をお持ちになってホームシアター導入のご相談を頂いたお客様には、

日本伝統のお風呂 和み庵6種セットBOXをプレゼント。
※無くなり次第終了となります。

是非ご来店お待ちしておりますsun

2017年8月27日 (日)

【秋葉原本店】UDP-205比較視聴イベント!

こんにちは、AVAC秋葉原本店の桜庭です。

1306sakuraba

本日はOPPOのUDP-205とパイオニア/BDP-LX88&パナソニック/DMP-UB900との比較視聴イベントがございましたhappy01

Dsc_0044

UB900で映像は良いけど音がちょっと不満で・・・とかLX88からの買替えでUHD対応プレーヤーをどうするかを悩んでいらっしゃる方など、ご参加の皆様も同じソフト使用して改めて比較して頂き、今後の商品選択の参考になったのではないでしょうか?

やっと品薄も解消されつつありますので、今でしたらほぼ即納ですよ!

ちなみに、今回使用したスピーカーのフロントスピーカー3本は上記の画像でDALIのRUBICONシリーズです。

センタースピーカーのRUBICON VOKAL が新しく追加になったので使ってみました。

センタースピーカーのユニット構成はフロントスピーカーのRUBICON6と同じでサイズの違いだけです。低い声のセリフや派手なシーンでの重低音の再現性も高く、また大音量でも全然負けてませんでした。ちょっと高いですが、かなり良いですねhappy02

今回のサラウンド構成は5.1.4chでフロント3本はリボンツイータータイプ。トップスピーカーもPIEGAのAP1.2でリボンツイーターでした。

ELACやモニターオーディオなども平面型のツイーターを使ったモデルがありますがAtmos/DTS:Xなどの空間表現は、こういうタイプのスピーカーの方が鳴っているという感じが抑えられていて、より自然です。

最近のソフトはトップスピーカーを、わざとらしく鳴らすというより自然なサラウンド感という方にちょっと変わってきた感じもします。平面型のツイーターはかなり相性がいいかもしれませんねlovely

これからスピーカーの購入を悩まれている方は、こういったタイプも是非検討してみてはいかがでしょうか?

2017年8月13日 (日)

【秋葉原本店】ハイエンドホームシアターシステム 試聴できます!

こんにちは、秋葉原本店 桜庭です。

1306sakuraba

11日から3日間行っておりました「極上4Kホームシアター視聴会」の最終日は満員!爆音!で、ご試聴を満喫して頂きましたhappy01Dsc_0037_2

途中、ウーファーがOFFになっているというハプニングもありましたが、モニターオーディオ「PL300」の低音再生能力の高さも参考にして頂けたかと思います・・・coldsweats01

ご試聴頂いた大体のソースは-5dB以上で再生しました。この音量で楽しめる事は、なかなか無いかと思いますが、「こういう音量で楽しみたい!」というマニアの方は隣近所が無い環境であったり・・・防音ルームが欲しくなりますね。防音室を導入してみたい方はいつでもご相談下さいwink

今回使用した機材類の中で、こんな大音量の重低音をしっかり再現していたウーファーのPLW215-2は、どのシーンでもクリップ(音が歪んだり、バリッというような異音が出る)する事もなく再生し、改めて性能の高さを実感できたかと思います。

でも、この大音量でのクオリティを支えていたのはやっぱりOPPOのUDP-205でしょう。

センタースピーカーや全チャンネルのスピーカーバランスの良さもありますが、そこにクオリティの高い信号を送り込む大元はプレーヤーになります。

0dB近い音量での再生においてプレーヤーの音声信号のS/Nが高くなければ、ただうるさく感じてしまうだけです。音質のいいクラシックのソフトですと音量は+2,3dBぐらいまで上げても十分に楽しめますし、こういったクラスのシステム構成を大音量で楽しめるホームシアターファンの方はUDP-205しかありませんねlovely

ちなみに今回、音楽系と映画系で25タイトル以上かけましたが、その中でも配給がギャガ(GAGA)のソフトは国内盤のみ96/24のマルチチャンネル収録になっているのがいくつかあります。いろいろ探してみると特に音楽系の映画とかマスターの音質が良い作品は96/24の作品がチラホラあります。

クラシックやライブ系ではいろいろありますが、映画作品で96/24はもしかしたらギャガのみ?

2013年7月の「LOOPER」、9月の「アンナ・カレーニア」という辺りから採用され始めているようです。もしかしたらお気に入りの作品が96/24収録かも?

また今回は、お盆休み期間中という事もありまして19日までは引き続きご試聴頂けるようになりましたhappy01

1000万円オーバーのシステム構成になりますので、ハイエンドシステムを聴いてみたいという方はこの機会に是非どうぞ!

2017年8月 6日 (日)

【秋葉原本店】お盆イベント「極上!4Kシアター視聴会」

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
8/11(金)から8/13(日)までのお盆休み期間中、秋葉原本店恒例のイベントを開催致します!

夏休み特別企画 爆音体験!

極上4Kホームシタアー視聴会!

この夏休みは、最高の画と音で楽しんで頂こうと言う企画です。

最高の映像には4Kレーザープロジェクター「JVC DLA-Z1」!!UHDプレーヤーには、今売れに売れている「OPPO UDP-205」をチョイス。AVプリにインテグラ「DRC-R1」、スピーカーにはモニターオーディオ「プラチナム2シリーズ」で極上の爆音を鳴らします!!

8/11からの3日間、毎日ジャンルを替えデモして行きます!

まず、ご紹介するのは、初日の11日(金)の「アニメ」篇!!

超話題作の「君の名は。」を筆頭に、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」など4K Ultra HDソフトを美麗4K映像と共に爆音でご堪能頂きましょう!!CG系の4Kソフトもありますので、そちらも合わせ、まずは4K中心で。

さらにブルーレイでは、爆音に相応しい作品をいくつかチョイス。
「ガールズ&パンツァー」などボリュームMAX!!体で感じて頂きましょう!!!

また、「攻殻機動隊」の実写VSアニメ なんてのも面白いかもしれません!

さらには、NetflixのHDRアニメもデモを考えています。

とにかくアニメ尽しの1時間30分!!

最強の画と音で、ホームシアターの楽しさを存分にお楽しみください!!!!

イベントのご予約は、コチラまで!!
https://www.avac.co.jp/contents/2663

2017年6月30日 (金)

【秋葉原本店】パワーレンジャーを劇場より早くホームシアターで!

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100 
7/15公開予定の「パワーレンジャー」は日本の特撮「戦隊シリーズ」をリブートしたハリウッド作品です。

戦隊モノというとお子様向けだと思ってしまいますが、このパワーレンジャーはハリウッド資本だけあって、本格的な大人も楽しめる作品になっています。

そんな公開前の話題の作品を一足先に北米版で、さらに4K Ultra HDで、見れるという贅沢さ・・・。

61efhxzpd6l

しかも、このUHD、実写初の「Dolby Vision」対応というからタマリマセン!!

そう、このディスク「Dolby Vision」+「Dolby Atmos」という究極と言って良いモノなのです!!

Dsc_0599_2
パッケージには「Dolby Vision」のマークが!

早速、デモ。

視聴機器は贅沢にプロジェクター「DLA-Z1」でシネスコ150インチ、AVアンプはCA-X5100+MX-A5000コンビ。

Dlaz1_prod

さすが、ハリウッド産だけあって、特撮がハンパない。お金が掛かると戦隊モノもここまで出来るのか!と。

これでウルトラマンや仮面ライダー、ガンダムなどを作ってほしいな・・・。と思うのは私だけではないハズです。

肝心なディスククオリティですが、最新フォーマットが詰まっているだけあって、最高の出来です!

「Dolby Vision」対応では無くても、映像の良さは十分伝わります。

Dsc_0601
スーツの質感、色のり、特に赤レンジャー?の深い赤はバツグンです。

Dolby Atmosの出来も良く、良く音が回り、トップスピーカーにもちゃんと音が振ってあり、アクションシーンをサラウンドで盛り上げてくれます。

ハウウッドが本気で作った特撮ヒーロー物が4Kで見れるなんて幸せです!!!

2017年6月 3日 (土)

【秋葉原本店】ホームシアターグランプリ2017 総合金賞を受賞いたしました!!

こんにちはhappy01

秋葉原本店井出です

Ide1401

先日発売いたしました

ホームシアター専門誌「ホームシアターファイルVol.83

Photo

年に1度全国のインストールショップが手掛けたホームシアターの中から

優秀な物件を読者が選ぶ「ホームシアターグランプリ2017」が発表され

なんと!!

アバック秋葉原本店で手がけました

千葉県の地下室200インチ・シネスコスクリーンシアターが

shineshine総合金賞shineshine

を受賞いたしましたhappy02

Dsc04678_1

Dsc04684

Dsc04704

こちらのシアター 構想に4年 施工から1年半 をかけて

ルームインルームの地下室200インチ・シネスコスクリーンの

ホームシアターが完成いたしましたsign03

システムプランニングから防音工事、内装までトータルでプロデュース

した拘りの地下室シアターとなりますsign03

新築・リフォーム・既存宅にホームシアター導入の際に疑問に思う事があれば

なんでもご相談くださいear

ホームページからでもお問い合わせ頂けますので

https://www.avac.co.jp/contents/contact-hometheater.html

是非ご相談ください!!