4K Ultra HD

2017年9月30日 (土)

【秋葉原本店】UHD「トランスフォーマー/最後の騎士王」はIMAX仕様

秋葉原本店の菅原です。

 
9/26に北米発売したUHDソフト「トランスフォーマー/最後の騎士王」は、なんと「IMAX」仕様で、さらに「Dolby Vision」!!

国内発売は12/13、また過去シリーズ4作品も「4Kリマスター&アトモス化」され同時発売です!

91dsnfsumal__sx466_

今回のトランスフォーマーは98%IMAXカメラで撮影されているようです。スゴイ!

IMAXカメラで撮影されたシーンは、アスペクトサイズが、1.90:1なので、UHDソフトでも同じアスペクトサイズで収録されています。16:9のビスタサイズに近いサイズです。(少しだけ黒帯が入る)

3つのアスペクトサイズが混合で収録されています。(IMDbより
1.90 : 1 (most scenes)
2.00 : 1 (some scenes)
2.39 : 1 (letterboxed)

なので、撮影シーンにより色々なアスペクトサイズに変わります。

AVファンにはお馴染みのBDソフト「ダークナイト」などと同じ仕様ですね。

シネスコスクリーンでご覧になる方は気を付けてください。

内容はともかく、16:9スクリーン一杯に広がるトランスフォーマー達のアクションはド派手で、まさにホームシアター大画面向き!TVサイズでは、なんの面白みもありません!

ちなみに、全編統一してシネスコサイズにカットすればいいのでは?という方がいるかもしれませんが、1.90:1の構図で考えられ撮影されているので、上下カットしてしまうと、マイケル・ベイ(監督)の意図する構図から削られてしまいます。

画面にいっぱいに映るオプティマスプライムの顔面アップシーンは、迫力満点で細部までデザインされいる事が分かりますこのシーンがシネスコサイズだとここまで迫力無かったかもしれないですね。
(この3D映像も立体感がハンパないです)

Dsc_0725

アスペクトサイズの違い(あまり綺麗な写真じゃなくてスイマセン)

Dsc_0717_2

Dsc_0719 上:1.90:1 下:2.39:1 

マスターフォーマット は2Kですが、 それでも解像感が高くSFXのシーンでもノイズレスでクリアな映像です。HDR効果も高く、金属の光沢感など、さすがUHDと呼べる出来栄えです。      

音声はトランスフォーマーではお馴染みになった「Dolby Atmos」収録で、映像に負けない位ド派手なサラウンドです。部屋全体を縦横無尽に音が移動し、全スピーカー総動員です!!

国内発売が12/13なので、まさにこの冬のホームシアター鑑賞にぴったりの1本ではないでしょうか!!!4Kも3Dもどちらもオススメです!!

2017年9月21日 (木)

【秋葉原本店】秋の新セール始まります!

秋葉原本店の菅原です。

1
本日、9/21(木)より新セール始まりました!!!

0919_akino_bana_2

リンク先:https://www.avac.co.jp/contents/autumn_festival2017.html

今年の夏から秋にかけて発売された新製品をご紹介しております!!!

4KプロジェクターからUHDプレーヤー、AVアンプ、スピーカーまで、何気に、この夏・秋は発売が多いんですよね!

セール特典として、

 今お持ちの製品を下取りに出して頂くと、通常買取価格より高くなる「下取りUP」もございます。

是非、ご活用下さい!!!

オススメとしては、ネイティブ4Kパネル搭載のSONY「VPL-VW245」、国内初「Auro-3D」搭載のAVアンプDENON「AVR-X6400H」、フランスの楽器メーカーが作ったスピーカーCabasse「MC170シリーズ」です。

また、各店員の製品レビューを掲載しておりますので、ご購入の参考にして頂ければと思います。


--------------------------------------------

最近ますます拍車がかかり発売が増えている「4K UHD」ソフト、主に新作が多いのですが、旧作のリリースも少しずつ増えてきています。

ここ最近ですと「レオン」「E.T.」「ブレードランナー」など1980年代の名作が発売されているんです。(北米版合わせ)

個人的にドハマリ世代ですが、懐かし補正を入れずとも、どれもクオリティが高くオススメ出来ます。

「HDR」効果はバツグンですし、サラウンドリミックスで「Dolby Atmos」「DTS:X」対応になってます。

9/20発売した「ブレードランナー」は雑誌HiVi10月号で特集され絶賛されていましたが、個人的には「E.T.」に感動しました。

91jqx31j1il__sl1500_ 
最後、ETとの別れのシーン。

暗い森の中に、宇宙船のまばゆいばかりの光。

このコントラストが「HDR」によって見事に描かれ、当時体験出来なかった(あるいはブレーレイ発売当時)映像で感動も深まります。

さらにジョン・ウィリアムスの壮大なスコアがDTS:Xで包み込むように広がり、感動を押し上げます。

E.T.の「come」、エリオットの「stay」のセリフからの流れに、いい歳こいたオッサンが、アバックのシアタールームで思わず涙してしまいました・・・。

当時の感動を最新の4K映像とイマーシブサウンドDTS:Xで楽しめるなんて、本当に良い時代ですね!!

2017年9月 3日 (日)

【秋葉原本店】BenQ HT-9050 ご視聴可能です!

こんにちは、AVAC秋葉原本店の桜庭です。

1306sakuraba

昨日はBenQの新製品HT-9050 のイベントがございました!

Dsc_0045ネイティブではなく擬似4Kタイプになりますが、液晶系(JVC、エプソン)の擬似4Kに対して1チップによるフォーカスは優位性もあり、またLED光源の色の発色の良さなどDLPの魅力も捨てがたいところがありますね。

映像的にはシネマライクな方向性で、昔からのDLPユーザーは好きな画作りだと思います。

ちなみに本体はやや大きいです。

Dsc_0046 左に映っているのがHT9050で右側がJVCのZ1です。SONYのVW535やJVCのX770Rより少し大きいのでご注意下さいcoldsweats01

HT-9050は残念ながら展示機としての常時設置はしておりませんが、今回のイベントでメーカーさんのご好意により9/10まで、ご視聴頂けます。

なかなか観れる機会の少ない製品ですので一度、観てみたいという方はこの機会に是非どうぞ!

2017年8月27日 (日)

【秋葉原本店】UDP-205比較視聴イベント!

こんにちは、AVAC秋葉原本店の桜庭です。

1306sakuraba

本日はOPPOのUDP-205とパイオニア/BDP-LX88&パナソニック/DMP-UB900との比較視聴イベントがございましたhappy01

Dsc_0044

UB900で映像は良いけど音がちょっと不満で・・・とかLX88からの買替えでUHD対応プレーヤーをどうするかを悩んでいらっしゃる方など、ご参加の皆様も同じソフト使用して改めて比較して頂き、今後の商品選択の参考になったのではないでしょうか?

やっと品薄も解消されつつありますので、今でしたらほぼ即納ですよ!

ちなみに、今回使用したスピーカーのフロントスピーカー3本は上記の画像でDALIのRUBICONシリーズです。

センタースピーカーのRUBICON VOKAL が新しく追加になったので使ってみました。

センタースピーカーのユニット構成はフロントスピーカーのRUBICON6と同じでサイズの違いだけです。低い声のセリフや派手なシーンでの重低音の再現性も高く、また大音量でも全然負けてませんでした。ちょっと高いですが、かなり良いですねhappy02

今回のサラウンド構成は5.1.4chでフロント3本はリボンツイータータイプ。トップスピーカーもPIEGAのAP1.2でリボンツイーターでした。

ELACやモニターオーディオなども平面型のツイーターを使ったモデルがありますがAtmos/DTS:Xなどの空間表現は、こういうタイプのスピーカーの方が鳴っているという感じが抑えられていて、より自然です。

最近のソフトはトップスピーカーを、わざとらしく鳴らすというより自然なサラウンド感という方にちょっと変わってきた感じもします。平面型のツイーターはかなり相性がいいかもしれませんねlovely

これからスピーカーの購入を悩まれている方は、こういったタイプも是非検討してみてはいかがでしょうか?

2017年8月19日 (土)

【秋葉原本店】UHD 「エイリアン:コヴェナント」をホームシアターで

秋葉原本店の菅原です。

1 
「エイリアン」の前日譚、「プロメテウス」の続編「エイリアン:コヴェナント」の日本公開は9/15ですが、北米では4K Ultra HDソフトが、公開より早い8/15に発売なんです!!

81q2jc9fy5l__sl1500_
超話題作が日本公開よりも1か月も早く発売し、

し・か・も

なんと、日本語(字幕・吹き替え)も収録されているというから驚きです。

4K、HDR、Dolby Atmosという最強スペックで、しかも日本語字幕付!さらに劇場公開より早くホームシアターで楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょうか!!!!!

しかも、しかも

このUHDソフトのクオリティがもの凄く高く、個人的には今年のNo1ディスクにしたい位良いのです。

映像もさることながら、特筆したいのがサラウンド(ドルビーアトモス)の圧倒的クオリティです!!

サラウンドジャンキーの私が、日々様々なサラウンドを聞いている中でも、「凄い!」と思わず唸ってしまった作品なのです。

日本公開前なので、あまり詳しい内容はご法度ですし、劇場では「R15+」なので万人に進められる内容では無いですが、サラウンド好きなら是非体感してもらいたい!



こういった作品を見ると、最近多くなってきた「Dolby Atmos」「DTS:X」収録でも作品によって、出来の良し悪しがあるなと感じますし、逆に発売当初の作品を過小評価していたなとも感じます。

というのも、

初のアトモス収録ソフト「トランスフォーマー/ロストエイジ」が、当時聞いていたサラウンド感よりも今聞いた方が断然アトモス効果が高いと感じるからです。

もちろん当時もアトモスの凄さは感じられたのですが・・・。

Dsc_0714

一番大きな要因は、AVアンプ自体のクオリティが大幅に上がった事でしょうか。

現在のAVアンプは、Atmos対応から4世代目。

同じAtmos対応AVアンプとはいえ、技術の進歩(チップの処理能力)向上により、AVアンプ自体の性能が格段に上がっています。ですから同じ作品を聞いても、アトモス効果の違いを感じるのです。

また、当時のアトモスに対しての先入観で、「トップスピーカーからの音が出る出ない」ばかり意識していたというのもあるでしょうね。トップからの音がしないとアトモスじゃない!と思ってました。

ですので、

アトモス発表当初のAVアンプを今お待ちの方は、是非最新機種に変えて頂きたいと思いますし、最近機種変更された方は、以前購入されたアトモス収録ソフトを、最新のAVアンプで聞き直してもらいたいと思います。

きっと同じ作品でも違いを感じて頂けると思いますよ。

と、エイリアン:コヴェナントの超絶サラウンドを聞いて興奮気味にブログを書いた菅原でした・・・。

2017年8月18日 (金)

【秋葉原本店】ついにディズニー4K Ultra HD(UHD)ソフト発売!(北米版)

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100_2
UHDソフト化が進む今日、唯一、大手スタジオ ディズニーだけがUHD化されていませんでした。

ディズニーといえばディズニー作品はもちろん、ピクサー(トイ・ストーリーなど)、マーベルスタジオ(アイアンマン、アベンジャーズなど)、ルーカスフィルム(スターウォーズ)まで数多くの人気作品を持つ映画スタジオ。 

個人的にも、一番4KUHD化してほしい映画が揃っているだけに、ディズニーのUHD発売を心待ちにしておりました。

そして!!!

2017年8月22日(北米)UHD発売となるのです!!

いやぁ~長かった!!

残念ながら国内発売は、今の所発表されていませんが、北米発売が決まったので、近い内に日本でも発売してくれる事でしょう!!(そう信じています・・・・)

さて、前置きはこれくらいにして・・・

その第一弾は「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」

61lycxcrs9l 
第一弾に「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」を持ってくる処は渋い選択で、ディズニーらしいですが、たぶん、私も含め皆さんも「スターウォーズ」を期待していたんではないでしょうか・・・。いや、もちろん、この映画好きですよ。劇場も見に行きましたし。

まだ、今後のリリースは発表されていないので、スターウォーズシリーズがいつ発売されるか分かりませんが、今はディズニーがUHDを発売してくれた事を素直に喜び、次へのリリースを期待しましょう。

で!!

そのディズニーUHD第一弾「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」が、本日入荷してきたのです!!

しかもUHDディスクのみ日本語字幕付きという、嬉しいサプライズ。北米ディズニーで日本語対応は初じゃないでしょうか。まぁUHDにリージョンがないので、全世界フリーなのか、日本発売が遅いための罪滅ぼしなのか、勝手に想像していますが、これはどちらにしても嬉しいことです。

Dsc_0722_2

残念ながら「Dolby Vision」ではありませんでしたが、音声はちゃんと「Dolby Atmos」収録。

早速、視聴。

ちょうど、夏休みイベントで豪華なシステムが組んであるので、グッドタイミングです。

システムはコチラ!

 さて、ディズニーUHD第一弾の出来栄えは・・・

Dsc_0716

さすがディズニー!

大手メーカー最後の登場となりましたが納得の出来に大満足です!

Dsc_0725_2
見てください!このゴールドの再現性!眩しい程の黄金を!BDではココまで出ず、もっと安っぽく黄色に近いゴールドになってしまいます。バックの青も深く鮮やかです。

ただ個人的には今回のUHD化は、映像よりも音声が「Dolby Atmos」収録になった事の方が嬉しく、これから出るであろう「スターウォーズ」のアトモス収録を期待してしまいます。

「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」でも、スターウォーズさながらの宇宙でのドックファイトシーンがありますので、今はこちらで堪能しておきましょう・・・。

という事で、やっと発売になったディズニーのUHD。

国内発売を願いながら、これからどんなタイトルがリリースされていくのか楽しみがまた増えました!

「エイリアン:コヴェナント」のUHDも手に入れたので、その話はまた後日・・・。

先程ご紹介したシステムは8/19(日)までは視聴可能ですので、ご興味のある方は、是非アバック秋葉原本店へお越しください!!(プロジェクター比較視聴の関係でフロントスピーカーの位置が通常より離れています)

2017年8月15日 (火)

【秋葉原本店】OPPO「UDP-205」比較視聴会、開催!

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
只今、大人気で品薄のUHDプレーヤーOPPO「UDP-205」のイベント開催が決定しました!
8/26(土)OPPO「UDP-205」比較視聴会

 

Udp205leftqtrhr1024x360_3 
すでにお披露目イベントは終わっていますが、お店で比較視聴希望が多い為、イベント第2弾として他機種との比較視聴を行います。

比較視聴機種は・・・・

厳選なる選定の結果

同じUHDプレーヤーで、こちらも発売当初から話題だった
Panasonic「DMP-UB900」

Img_gallery01 またBDプレーヤーのフラグシップモデルでお持ちの方も多いであろう
Pioneer「BDP-LX88」

 

Bdplx88_2
この2機種と「UDP-205」の比較となります。

はたして、その実力はいかなるものか?

乞うご期待ください!!!!

イベントは、1部、2部とも同じ内容です。

音質比較が主になりますので、各回10名ずつのお席となり参加数が少なくなっています。

是非お早目のご予約お願い致します。

イベントご予約はコチラまで
https://www.avac.co.jp/contents/2680

皆様のご参加お待ちしております!!

2017年8月13日 (日)

【秋葉原本店】ハイエンドホームシアターシステム 試聴できます!

こんにちは、秋葉原本店 桜庭です。

1306sakuraba

11日から3日間行っておりました「極上4Kホームシアター視聴会」の最終日は満員!爆音!で、ご試聴を満喫して頂きましたhappy01Dsc_0037_2

途中、ウーファーがOFFになっているというハプニングもありましたが、モニターオーディオ「PL300」の低音再生能力の高さも参考にして頂けたかと思います・・・coldsweats01

ご試聴頂いた大体のソースは-5dB以上で再生しました。この音量で楽しめる事は、なかなか無いかと思いますが、「こういう音量で楽しみたい!」というマニアの方は隣近所が無い環境であったり・・・防音ルームが欲しくなりますね。防音室を導入してみたい方はいつでもご相談下さいwink

今回使用した機材類の中で、こんな大音量の重低音をしっかり再現していたウーファーのPLW215-2は、どのシーンでもクリップ(音が歪んだり、バリッというような異音が出る)する事もなく再生し、改めて性能の高さを実感できたかと思います。

でも、この大音量でのクオリティを支えていたのはやっぱりOPPOのUDP-205でしょう。

センタースピーカーや全チャンネルのスピーカーバランスの良さもありますが、そこにクオリティの高い信号を送り込む大元はプレーヤーになります。

0dB近い音量での再生においてプレーヤーの音声信号のS/Nが高くなければ、ただうるさく感じてしまうだけです。音質のいいクラシックのソフトですと音量は+2,3dBぐらいまで上げても十分に楽しめますし、こういったクラスのシステム構成を大音量で楽しめるホームシアターファンの方はUDP-205しかありませんねlovely

ちなみに今回、音楽系と映画系で25タイトル以上かけましたが、その中でも配給がギャガ(GAGA)のソフトは国内盤のみ96/24のマルチチャンネル収録になっているのがいくつかあります。いろいろ探してみると特に音楽系の映画とかマスターの音質が良い作品は96/24の作品がチラホラあります。

クラシックやライブ系ではいろいろありますが、映画作品で96/24はもしかしたらギャガのみ?

2013年7月の「LOOPER」、9月の「アンナ・カレーニア」という辺りから採用され始めているようです。もしかしたらお気に入りの作品が96/24収録かも?

また今回は、お盆休み期間中という事もありまして19日までは引き続きご試聴頂けるようになりましたhappy01

1000万円オーバーのシステム構成になりますので、ハイエンドシステムを聴いてみたいという方はこの機会に是非どうぞ!

2017年7月 8日 (土)

【秋葉原本店】有機ELテレビ 同時比較試聴コーナー新設!

秋葉原本店の吉池です。

1306yoshiike

秋葉原本店では有機ELテレビの画質較が開始!!されました。

Bar2_akiba0703_275

4K有機EL テレビ 国内メーカー3機種同時比較試聴

ついに市場に投入された国内メーカー3社の有機ELテレビの画質が比較可能です!!

PANASONIC:TH65-EZ1000 / SONY:KJ-65A1 / TOSHIBA:65X910

ご存じのとおりパネルはLG社製ですが、条件が同じである事で今まで培っていた国内メーカーの最新映像処理技術を比較体験できます。是非この機会にホームシアターの主役であるディスプレイの導入準備をしてみてはいかがでしょうか?再生はもちろん!UHDプレイヤーで4Kソフトをご覧いただけます。65インチ大画面!での同時比較試聴をお待ち申し上げております。

Dsc_0037

Dsc_0039_2

只今、注目のNo1のOPPO UHDプレーヤー UDP205の4K映像で確認して頂けます!

Dsc_0015_2

UDP205の予約も承っております。

ご来店をお待ち申し上げております。

2017年7月 7日 (金)

【秋葉原本店】OPPO UDP-205展示開始!

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

待望のOPPO UDP-205が遂に出荷開始!

Dsc_0015

合わせて展示機も入りましたので、まずはAVアンプ比較コーナーでご試聴頂けます。

気になる「UDP-203」との比較も可能です。

映像の比較は有機ELにて、音声の比較はAVアンプにて出来ます。

映像のみか、音声のみの比較になりますので、ご了承ください。

しばらく品薄が続きますが、パッケージソフトメインで愉しむ事が多い方にはリファレンスでオススメの1台ですlovely

視聴してみたいソフトなどご持参頂ければいつでもご覧頂けますので、お待ちしておりますhappy01