« 【秋葉原本店】9月16日(土)~18日(月)ホームシアター無料相談フェア開催!! | メイン | 【秋葉原本店】第9回 防音ルーム導入!!ホームシアター無料相談会 開催!! »

2017年9月11日 (月)

【秋葉原本店】SONYの本気が伺える4Kプロジェクター2機種発表!「VPL-VW745/245」

秋葉原本店の菅原です。

1
ついに、SONYが新しい4Kプロジェクター2機種の発表をしましたね!

ニューリリース:http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201709/17-0911/

VPL-VW745(12/9発売)まだ・・・先ですね・・・。

 

Img_001_3

アバック秋葉原本店でも今年一番の注目株4Kプロジェクターです。
やはり最大のウリは、ネイティブ4Kパネル、レーザー光源でしょう。

上位機種の「VPL-VW5000」が800万!という破格値ですから、メーカー希望小売価格が170万なら安い?と思ってしまいそうです。

もちろん100万オーバーの高額品なのは間違いないですが、ネイティブ4K・レーザー光源としての価格と、同じ4K・レーザーのJVC「DLA-Z1」の約半額と考えると、SONYさんは今回相当気合を入れて値付けしたと思われます。

もちろん、JVC「DLA-Z1」とSONY「VPL-VW745」がレンズなどを含め、同レベルではないのは確かですが。

Dlaz1_prod JVC「DLA-Z1」

今回の発表で、「VPL-VW1100ES」の後継が発売されると思っていた方もいるようですね。

たしかに価格的には、VPL-VW1100ESの後継のような感じですが、レンズ周りや筐体などみると、VPL-VW1100ESとVPL-VW535の間のモデルという位置付けでしょうか。

今現在も1100ESの後継機を望む声は多いようですが、あのレンズにレーザーを積んだら、一体いくらになってしまうのでしょう・・・。当時のVPL-VW1000ESや1100ESの購入価格は遥かに超えてしまいそうです。

Vplvw1000es SONY「VPL-VW1100ES」

SONYいわく、オールガラスレンズでは無くても、1100ESのフォーカス(周辺フォーカス含め)に負けない出来という事ですから、VPL-VW1000ES・1100ESユーザーの方も期待して良いのではないでしょうか。

実際、私も視聴しましたが、ネイティブ4Kの素晴らしい解像感、周辺までのフォーカスの良さ、レーザー光源の豊かな色合い、HDRが引き立つコントラスト感を感じました。その当時で70%の出来と言っていたので驚きでした。

個人的には、4K信号に「モーションフロー」が対応になった事が密かに嬉しいです。

ゆえに「VPL-VW745」はSONYプロジェクターの歴史の中でも革命的な製品と言えるでしょう!

只今、絶賛予約受付中です。

イベントの開催は改めて告知させて頂きます。

続いて、もう1つのモデルは

VPL-VW245(10/20発売)

Img_002


こちらは、ネイティブ4Kパネルで、反則に近いこの価格設定!!
この価格設定はSONYだから出来んでしょうね。

4Kの入門機として、これ以上ないコスパです!

これを機に4Kデビューしませんか?

 

只今、絶賛予約受付中です。

どちらも今年の新製品は、SONY渾身のモデルなのは間違いありません!

この後にJVCの新製品プロジェクターも発表されるでしょうから、今年は4Kプロジェクターの当たり年ですね!!

今年の年末・年始は「4K」三昧になりそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/423015/34081789

【秋葉原本店】SONYの本気が伺える4Kプロジェクター2機種発表!「VPL-VW745/245」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿