« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

【秋葉原本店】今年1年ありがとうございました&来年もよろしくお願い致します!

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100 
アバック秋葉原本店は本日12/30を持って年内の営業を終了致します。

今年1年本当にありがとうございました。

振り返れば、今年は様々な魅力あふれる新製品が発売されましたね。

特に今年は4Kプロジェクターの当たり年!

4KレーザープロジェクターJVC「DLA-Z1」を筆頭に、EPSON「EH-TW8300」など4Kプロジェクターが盛り上がりました!

Dlaz1_prod_2

各社AVアンプも豊作で、11chパワーアンプを積んだAVアンプも発売され、「Dolby Atmos」、「DTS:X」も認知が広がったようです。

また、ソフト面では4K Ultra HDが発売され、「4K」というキーワードが一気に広まった年でもありました!

91wqpcgdeyl__sl1500__10

  国内初のUHDソフト発売は、この「4K夜景」でした。全世界での発売は2/22にFOXからでしたね。私も北米版をアマゾンから取り寄せ、入荷を心待ちにしていたのを、今も憶えています。

そう思うと、今年2016年は4Kに始まり4Kに終わったと言っても良いでしょうね・・・。

そんな1年も、もうすぐ終わろうとしております。

本当に、ありがとうございました!!!

そして・・・

来年、2017年、アバック秋葉原本店は、1月3日(火)初売りから始まります!!

Bar_1228_akiba_683

 https://www.avac.co.jp/contents/2166

お買い得な特価品から、発売ホヤホヤの新製品を惜しげも無く初売り特価でご用意いたします!!!

是非、ご来店ください!!

 ※今年の初売りは1月3日のみとなっております。1/2はお休みとなりますので、お気を付けください。また1/4も定休日でお休み頂いております。

それでは、皆様、良いお年を!!

 

2016年12月17日 (土)

【秋葉原本店】JVC/DLA-X770R展示開始!

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

JVCの新製品 DLA-X770Rの展示を開始しました!

Dsc_0120

先日は先行視聴イベントを行いましたが、その時の個体はちょっと微妙なところもありました・・・しかし今回の出荷モデルは、それを大幅に上回る個体でX770Rのクオリティをちゃんとご体験頂けると思います。

今回のモデルチェンジは主に4K HDRの信号に対する進化が一番大きいです。

前のモデルでは4K HDRの信号が入っても自動で切り替わる事はありませんでしたが

Dsc_0124

このような形で自動でHDR用のモードに切り替わります。

また、MPC(4K e-shift)の調整項目にも4K信号用が追加になりました。

Dsc_0125 これは4Kの信号が入った状態ですが、処理を2Kベースで行うモードです。

Dsc_0127 こちらが処理を4Kベースで行うモードになります。

これだけは自動で変わる事がないので4K HDRの信号が入った時は手動で選んであげるか、常時こちらを使うかですね。

ブログにアップした上記の画像では、ほとんど違いがわからないかもしれませんが、実際に見ると細い枝の先端部分の情報が2Kのモードでは無くなってしまいます。

静止画で2Kか4Kモードか切り替えれば結構わかりますが、ますますネイティブ4Kに迫るクオリティになってきましたねhappy02

なお、下位モデルのDLA-X570Rは来週中には展示開始予定となります。

2016年12月11日 (日)

【秋葉原本店】JVC DLA-X570/770R イベントレポート!

こんにちは、桜庭です。

1306sakuraba

本日は先日発表されたばかりのJVCのDLA-X570/770Rのイベントがございました!

Dsc_0119

Dsc_0118

型番的には前のモデルから20しか増えておりませんので、大して変わるところはないのかと思いきや細かいところですが映像上でわかるレベルでしっかり進化しておりましたhappy02

D-ILAのパネルや光学系周りが更に良くなってという進化ではありませんが、内部の処理回路周りがネイティブ4KモデルのDLA-Z1の回路を一部使用する事で4K信号が入った時の処理や2K信号をアップコンバートする際の処理で恩恵があり、前のモデルでやや不満のあったところが改善されております。

4K HDRの処理周りも前のモデルはプレーヤーもソフトも無い状況で開発されてますが、今回のモデルはプレーヤーもソフトも十分確認できる条件で画作りの追い込みもされておりますので、その違いも結構大きいかもしれません。

イベントでは2Kソース(BDソフト)や4Kソース(UHDソフト)もご覧頂きましたが、2Kソースではディテールの描写がよりきめ細かな感じになり、4Kソースでは色情報や階調の部分がソフトの本来持っている情報をより引き出す感じでした。

個人的には前のモデルとの違いだとX750Rは元々のベースが良かったので770になってクオリティが大幅に上がったというよりは使い勝手や調整が楽になった印象の方が強いですが、下のモデルの570は550からクオリティ面で結構進化した印象があります。

下の570は770ほど暗部再現性は優れておりませんが、明るさを生かした画作りで真っ暗な専用ルームじゃなければ570で十分じゃないかと感じてしまいました。

ちょっと写真を撮り忘れてしまいましたが、今回から低遅延モードという映像の表示スピードを優先したモードが搭載されました。

主な目的はゲーム用で、PS4proのような4Kゲームも出てきましたのでコントローラーの操作と映像のずれを改善する機能になりますが、倍速処理が使えなくなりますが意外とゲーム以外でも効きます。

余計な処理を省いたAVアンプで言う所のピュアダイレクトモードみたいな感じで、倍速系の処理があまり好きじゃない方はこっちの方が良いかもしれませんね。

出荷開始は今月20日頃なので、乞うご期待ください!

2016年12月 6日 (火)

【秋葉原本店】ついにベールを脱ぐ!JVC新4Kプロジェクターイベント開催決定!

秋葉原本店の菅原です。

Sugawara1301_100
ついに、JVC新4Kプロジェクター「DLA-X〇〇〇R」のイベントが開催されます!!

これは、DLA-X750R、X550Rの後継機となります!!発表前なので、型番はまだ発表出来ません・・・。

Bar_1206_jvc_683 https://www.avac.co.jp/contents/2135

開催日は、なんと12/11(日)!!

あまり開催まで時間がなく、申し訳ないのですが、皆さんに少しでも早くご視聴頂きたくイベント日を設定致しました!!

今年最後のイベントのトリを飾るのにふさわしいイベントです!!

皆様のご参加お待ちしております!!